netgeek

0

ワードの使い方を黒板で教えるガーナの教師。色々な意味で世界中で話題になる

腹BLACK 2018年3月12日
 

ガーナの教師がエキセントリックな方法でマイクロソフト・ワードの使い方を教えたとFacebookに投稿した。世界中で感嘆と動揺が広がっている。

「ICT(情報とコミュニケーションテクノロジー)」の授業。

先生は黒板に手書きでワードの画面を再現し、使い方を解説していく。

生徒も黒板を見ながら書き写して学ぶ。これは大変だ。

まさかこんな勉強の仕方をしている国があるとは…。

今回、写真をFacebookにアップしたOwura Kwadwo先生。どうしても生徒にワードを教えてあげたかったと話す。

ネット上では先生の情熱が称賛されるとともに、クラスに一台もコンピューターがないことに驚く声も多く聞かれた。

Facebookの投稿は大量にシェアされ、その後、Owura Kwadwo先生のもとには「ノートPCやプロジェクターを寄付したい」というメッセージがたくさん届いた。

Owura Kwadwo先生「同じような問題を抱えた学校はたくさんあります。寄付を分けることでICTの授業に役立ててほしいと思っています」

あわせて読みたい→横線が入ったルーズリーフにWordファイルをぴったり印刷する設定が超使える!!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!