netgeek

1

【珍事】暴走した山井和則、10秒で発言を撤回

腹BLACK 2018年2月26日
 

希望の党の山井和則議員が国会で不適切な発言を行い、10秒で発言を撤回する珍事があった。

熱く語っていたのに急にしゅんとする山井和則議員。

山井和則「盗人猛々しいにも程があるんじゃないですか!!!人の命を奪う現象を放置しておいて!」

?「盗人猛々しい…」

委員長「これは酷いな」

?「ええ」

山井和則「さらにその…まぁ盗人猛々しいという発言が悪かったと、撤回します」

委員長「うん」

山井和則「申し訳ありませんでした」

委員長「冷静にお願いします。不適切な発言だと思うので」

山井和則「はい…はい…」

委員長「山井くん」

山井和則「申し訳ございません。ちょっと言い過ぎたかもしれません」

委員長「言い過ぎだよ」

一体誰が何を盗んだというのか。明らかに不適切な「盗人猛々しい」という言葉を使ってしまった山井和則議員に委員長は相当怒っているように見えた。その怒りを感じ取ったのか山井和則議員も本当に意気消沈しているように見える。

続き。

委員長「時間過ぎております」

山井和則「国会というのは国民のためにあるんです。これだけ国民に対して嘘の情報を流し虚偽のデータを発表し。そうした問題は予算委員会で結論を出すのが当然です。森友問題も隠蔽はやめてください。是非とも国民の命を守る!守るために私たちは戦ってまいります。以上で終わります」

ずいぶんと都合の良いことを言っているが、北朝鮮ミサイルが飛んできてもモリカケ問題をやっていたのは野党だった。

参考:北朝鮮がミサイル発射した直後の民進党・大塚代表「今日の本題に移ります。加計学園がですね…」

さらにこちらの動画にも注目。

裁量労働制に反対する山井和則議員がわざとらしく泣き声を出して話している。必死に泣こうとするものの、涙が一滴も出ておらず、テレビ用のパフォーマンスにしか見えないのが残念なところだ。

10秒で発言を撤回したり嘘泣きしたりするような政治家は信用できない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!