netgeek

4

有田芳生がとんでもない写真を投稿

腹BLACK 2018年2月23日
 

立憲民主党の有田芳生が信じられないような写真をTwitterに投稿した。コラ写真などではなく紛れもない本物だ。

目を疑う写真!政治家が一体なにをしているのか!

渋谷にあるレンタルスペース「Galaxy 銀河系」で開かれた展示会「レイシストをしばき隊5周年」に訪れた有田芳生。あろうことか釘バットを手にとって記念撮影を行っている。しかもそれをわざわざTwitterに投稿するというのは理解できない行動だ。

投稿にもう一枚添付されていたのは桜井誠(本名は髙田誠)がしばき隊に取り囲まれている写真。

2枚並べたせいで、まるで有田芳生が桜井誠に警告しているかのような雰囲気になっている。何か深い意味があったのか、それとも単に釘バットをもってみたかっただけか。

いずれにせよ、しばき隊の記念会場に足を運んで暴力的な写真を撮るというのは普通の社会人がやる行為ではないように思える。

▼会場の様子。

▼新大久保を起源にした反レイシズムをテーマにした展覧会だそう…。

▼よく分からない作品。小学生の自由研究だろうか…。

釘バットをもった写真がいきなり投稿され、ネット上は大変ざわついている。まるでゴブリンのように佇む有田芳生。本人はずいぶんと気に入っているようなので次の選挙のポスターに使えばいいと思う。

おまけ。

有田芳生を題材にした風刺画。Youは何しに北朝鮮へ?

あわせて読みたい→高須クリニックが有田芳生を24時間以内に提訴へ。しばき隊の「ナチスクリニック」は有田芳生が指導か

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!