netgeek

8

高須クリニックが有田芳生を24時間以内に提訴へ。しばき隊の「ナチスクリニック」は有田芳生が指導か

腹BLACK 2017年8月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

高須クリニックの高須克弥院長がしばき隊から「ナチスクリニック」と侮辱される攻撃を受けている件について、代表者とみられる有田芳生を訴えると警告した。

前回の記事:しばき隊・木野寿紀の「ナチス!高須クリニック」発言に高須院長が訴訟を検討

どうやら高須克弥院長は本気になったようだ。

木野寿紀から攻撃を受けた際は相手が小物とあって相手にしない素振りも見せていたが、嫌がらせは一向に止まず、時間の経過とともにどうやら有田芳生が背後にいるという噂が飛び交い始めた。そもそもしばき隊の指導者は昔から有田芳生だというのだ。

事の重大さを認識した高須院長は時間を区切って訴訟を警告。有田芳生からの返事を待つことにした。また、高須院長はブログ「ナチスクリニックだと!」を公開し、事態の真相について語っている。

・ナチス政権下でのドイツ医学の素晴らしさを主張したところ、ナチス崇拝だとサヨクに逆恨みされることになった

・西原理恵子が攻撃され、高須クリニックも「ナチスクリニック」と不名誉なあだ名が付けられた

・連中は高須院長の過去の発言を悪意を持って英文に翻訳して海外にまで情報を発信

・高須院長の恩師はナチス政権下の大学に留学したがナチズムには染まっていなかった

・もちろん高須院長もナチスを崇拝しているわけではない

・ちゃんと説明したのに全く聞き入れてもらえない

・嫌がらせはしばき隊の組織的犯行で有田芳生がリーダーだと聞いた

・生活圏を攻撃されているので防衛のために戦う

これより前に「悪徳クリニックが…」「YES!まるまるという陳腐な…」と発言した民進党の大西健介議員と、代表者の蓮舫を訴えている高須院長だけに、今回も本当に訴訟に踏み切る可能性は高い。「YES!高須クリニック」というキャッチフレーズは亡き妻が考えてくれたもので、創業以来ずっと使い続けているので思い入れも深いのだ。

しばらくして、有田芳生は次のように返答した。

事実関係を誤認したまま「一切引かない」と宣言する有田芳生。論点はそこではない。もちろん高須院長は話を修正する。

有田芳生は「しばき隊の指導者」という情報を否定。

高須院長は有田芳生の言葉を鵜呑みにせずにきちんと事実を検証しようとする。そうこうしている間に高須院長のもとには情報提供が続々と寄せられ、高須院長もリツイートで拡散するのであった。以下、しばき隊と有田芳生の関係が垣間見える断片的情報をまとめておきたい。

▼2015年にしばき隊のメンバーが「有田芳生は我々の代表」と発言している。

▼有田芳生、菅野完、しばき隊メンバー。

▼デモに参加している。

▼「ナチス!高須クリニック」「ナチスクリニック」などとディスっていた木野寿紀と有田芳生のツーショット。

▼しばき隊メンバーと有田芳生。

▼まだ名前が分からない人物が多いが、重要な証拠として掲載しておく。

▼デモに参加する有田芳生。

▼訴訟沙汰の最中、菅野完は「ナチ須」と侮辱する。

▼7月の投稿。有田芳生本人がしばき隊との熱い関係を語っている。

▼これを見た高須院長はさらに追及する。

▼CRAC(しばき隊)は意味不明な説明で煙に巻こうとする。「ナチ須先生」とディスっており、有田芳生がこれをリツイートしている点に注目。

こうした過去の証拠を見るに、有田芳生がしばき隊と密接な関係にあることは確かだろう。決定的なのはしばき隊のメンバーが有田芳生を「我々の代表」と発言していたこと。訴えられそうになったからといって急に無関係を装ってもそれは無理がある。

さて一連の誤魔化しを見た高須院長の結論はこちら。

高須院長は現在「君たちは嘘つき集団だな」などと投稿しており、しばき隊と有田芳生の偽装工作は失敗に終わる形となった。高須院長は有田芳生が謝罪すれば許すとちらつかしているものの、有田芳生の立場ではそう簡単に非を認めて謝罪するわけにはいかない。

残り時間は少ない。有田芳生は窮地に立たされた。

【追記】

有田芳生が訴訟を受けて立つと宣言した。

この他にも有田芳生は「国際的に広がる裁判、受けて立ちます」などとツイートしており、これに対し高須院長はそこが争点ではないと冷静に意見する。

高須クリニックに対する営業妨害を行ったのは事実なので現状では有田芳生としばき隊が不利なように思える。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 高須氏の言動は明瞭で非常に爽快だ。本件並びに民進訴訟の続報に期待したい。

     
  2. 有田議員は公務員の倫理法違反じゃないのか?
    品性に欠ける行為に思えるのだが

     
  3. 高須院長相変わらず頭いいなーw
    話題のすり替えが一切通用しないw
    鷹の皮を被った鳩って称号が似合うとおもう

     
  4. 頭の良い人って、分かりやすい言葉を使うんだな…と、なんか感心してしまった。

    誹謗中傷とか、営業妨害とか、小さな案件、とか。

    分かりやすい。だから、ああ応援しようかなと、なんとなく味方に付きやすい。

    対して相手は、世界とか、対レイシスト行動集団とか、「え?どういう意味だろう?」って意味が分からなくて、応援しようという気が起こりにくい。

    大多数の人は、考えるのが面倒くさい。

    そうなると、分かりやすい高須さんの方に付くよね。

    なんか・・・頭良いな・・・と思ったんだ。

     
  5. 有田焼
    じゃなくて
    有田氏は
    金で 自分の都合の良い弁護士とか付けそうだよなあ

    有田焼に ごめんなさい

    同じ有田なら くりーむしちゅー の哲平の方が好きだな

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!