netgeek

6

嘉悦大学教授「アベノミクスで就職率が上がった。うちの学生は自分の実力でないと理解してるので安倍総理を支持する」

腹BLACK 2018年2月23日
 

嘉悦大学の高橋洋一教授が国会においてアベノミクスを絶賛し、嘉悦大学の知られざる現状を本音で語った。

教授が語る貴重な意見。

高橋洋一「一流大学ですと就職率はいつもいいんですけど、私のようなところの大学でありますと雇用状況の影響をもろに受けます。5~6年前は就職が非常に大変でありました。ただし今はほぼ全員が就職できるようになっております」

※嘉悦大学は経営経済学部の偏差値が35、ビジネス創造学部の偏差値がボーダーフリー

高橋洋一「教師の私が言うのも変なんですが、この5年間でうちの学生の学力の向上は全くありません。アベノミクスで金融緩和されて失業率が下がったとそれだけです(※この前に失業率と就職率はリンクすると話している)。学生は自分たちの実力でないとよく知っております。ですからそういう意味では就職は学生の最大の関心事なので今の政権の支持率が高いのはこれでかなり説明できると思います」

低偏差値の学生ほど安倍総理に感謝するというのは面白い指摘だ。これまでは「学生は安倍政権を支持する割合が高い」と一括りに分析されていたが、偏差値ごとにグルーピングしたデータをとってみるというのもありかもしれない。興味深い結果になりそうだ。

その他、高橋洋一教授の本音トークを2つ紹介しておきたい。

(1)加計学園問題について。

高橋洋一「加計問題をずいぶんと国会でやりましたね。本当にはっきり言って私は答えが分かっていたので時間の無駄だと思いますけど」

(2)野党とマスコミのせいで国家戦略特区が機能不全に陥った。

高橋洋一「特区諮問会議と特区ワーキンググループの開催件数が激減しております。もうやりたくないって言っている。この弊害は結構大きいと思う。要するに筋違いのことをしちゃったもんで委縮しちゃったんですね」

ズバズバと語るところが気持ちがいい。大学教授という視点から見た今の政治は問題だらけなのだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. この人のような大学の学生が社会に出てやがて産業の中心を担うようになると、どれだけのメリットがあるのか、それを説明すべきだったな。
    どんなFクラスの学生であっても、4年間学問を学んだことは無駄じゃない。高卒で就職するよりも、我慢を知り、感謝を知っている。
    一握りのエリートではなくそういう働き手が日本を支えているのだ、と。

     
  2. こんな頭の悪い大学は早く無くせよ
    義務教育ではないんだから全員大学に行く必要なし

     
  3. ネトウヨ撲滅 2018年2月25日 at 1:18 AM

    安倍応援団の登場か・・・
    就職率が上がってるのは団塊大量退職に備えて採用増やしてるからだろ。

     
  4. なかよしこよしで絶賛してもなぁ、高橋くん。
    高橋くん、統計読めないよね。
    いや本当は読めるんだけど、
    安倍政権にとって悪いデータは見なかったことにしてるよね。

     
  5. 頭が悪い上に筋が悪い批判も多いし、
    頭が悪い政治家が引っ掻き回して状況を面倒臭くした過去の経緯もあるし、
    その頭が悪い政治家がまだまだ引きずり回して時間を無駄にしているし、
    頭が悪い国民がそれを支持していたし、
    未だにその頭が悪いゾンビを頭が悪い国民(と言うよりは市民?)が支持しているし、
    現実を見ていない、見ないようにしている頭の悪いのがどうしても一定数はいるわけで、
    しかし頭の良いはずの学校を出て、
    なぜか判断を誤って頭が悪い新聞社に入って、
    結局は頭が悪いインテリジェンス・プロパガンダに奔走してる強者もいるわけだし。

    「2番じゃダメなんですか」とか言ってしまうような頭が悪いメンタリティとか、
    「◯◯政治を許さない」って頭が悪いことを言い続けることしかできない
    出来が悪い頭の構造ではダメだってことね。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!