netgeek

2

線香を追及していた玉木雄一郎に慶弔費ブーメラン

腹BLACK 2018年2月3日
 

線香の配布問題で茂木担当相の議員辞職を要求していた玉木雄一郎(希望の党代表)が59万円の不審な慶弔費を計上していたことが分かった。

これは公職選挙法違反では…?セーフだとしてもブーメランであることは間違いない。

公職選挙法では政治家(政党支部)が名前を出して有権者に寄付する行為が禁じられている。玉木雄一郎が計上した慶弔費(110件59万円)は要するに有権者に金をばら撒く行為ではないか。

絶体絶命のブーメランに玉木雄一郎は顔をこわばらせて釈明する。法解釈は捻じ曲げられようとも、ブーメランという指摘には反論の余地がない。

希望の党のHPでは、まるで自分自身を説教するかのような茂木担当相に対する厳しい意見がみられる。

 

玉木雄一郎は「公職選挙法に基づいたものなので違法性はない。手帳や線香を配ることと香典を持参することは別」と見解を示した。だが有権者は納得しない。

2010年からグレーな慶弔費が支出されている。こんな危ない橋を渡るとは…。

他人に厳しく自分に甘くということか。政治と金の問題はいつの時代も切っても切れない。

今回の問題発覚について与党と野党は大変ざわついている。

そして昨夜まで「線香!線香!」と騒いでたマスコミは急に沈黙。線香のせの字も言わなくなった。

報道ステーション(テレビ朝日)。

NEWS23(TBS)。

オリンピック競技にブーメランがあったら金メダル間違いなし。ブーメラン玉木雄一郎の見事な自虐ギャグにずいぶんと楽しませてもらった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. もう野党は黙ってた方が日本のためになる
    喋るのならバラエティでお願いします!

     
  2. 狙ってやっているとしか思えない。
    それはさておき、何故夜盗議員でブーメランが繰り返され、自民ではおきないのか。自民議員はまずいことをやるとマスゴミに徹底的に叩かれ骨身に沁みるから。場合によっては再起不能まで追い込まれるから。
    夜盗議員は忖度されまくりだから”再登板”の機会が与えられるから。この扱い方の差は、大好きな”シャベツ”じゃないのか?ゴミ新聞、ゴミテレビ局よ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!