netgeek

1

ぷっすまナレーター伊津野亮が暴露「年収1億円ちょっと」←ええええええ!?

腹BLACK 2018年1月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

超有名ナレーターの伊津野亮さんが自身の年収を暴露した。声を売りにする裏方の仕事でこんなに儲けられるとは驚き。

見た目は思ったよりもチャラい。

▼伊津野亮さん。顔は知らずとも「ぷっすまのナレーター」といえばみんな分かるはず。

▼超売れっ子で引っ張りだこ。人気番組に多数出演している。

▼思い切って最高年収を聞いてみると…。

▼すごい!えげつない金額だ。

▼伊津野亮さんは年収1億円だったのは「2~3年だけ」と釈明するもそれでも十分な金額。2~3億円というのは日本人の平均的な生涯年収だ。

▼伊津野亮さんの場合、基本的にギャラの仕組みは1回の収録で25万円。それを月4回こなして100万円。※20万円以下の仕事は断る

▼安定収入になるレギュラー番組は大変ありがたい。ナレーターの仕事はレギュラーをいかに増やすかがカギ。

最も高額なギャラを得られるのは駅ホームのアナウンスで、報酬1,000万円以上。まさかそんな世界があったとは…。伊津野亮さんはAMEXブラックカード持ちで声の維持のために健康には大変気を使っているのだという。

ナレーターは生まれ持った才能で勝負する世界。声がいいというだけでここまで稼げるとは…。そして、そんなギャラを支払ってしまうテレビ局もまたすごい。

最後に伊津野亮さんが普通に話している動画を載せておく。これが年収1億の声だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!