netgeek

0

赤毛のアン以外全部ハズレの鬼畜ガチャガチャが見つかった!!これは子どもが泣くわ…

腹BLACK 2014年5月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2014年4月から発売が開始された「世界名作劇場」と漫画家の漫☆画太郎先生のコラボガチャガチャが話題になっている。スマホのイヤフォンジャックに挿すタイプのストラップで1回300円…とここまでは普通なのだが、さすがは漫☆画太郎先生。ファンの期待を裏切らない仕事っぷりなのだ。

ラインナップはラスカル、ラスカル(モノクロ)、パトラッシュ、アン、アメデオの5種類。そんなに種類が多くないのでコンプリートしやすそうだ。だが、とあるツイッター主はガチャをひく前にメンタルをやられてしまったという。一体何があったのかご覧頂きたい。

なんだこれは!?ラスカルもパトラッシュもアメデオも顔がとんでもないことになっている!!!

BmX3xksCcAApyZQ

なぜアンだけ普通だったのだろうか。そしてこのガチャガチャ、一体誰がターゲットなのだろうか。アン目当てだった幼い女の子がはずれを引いて泣いている姿が目に浮かぶ。まさに鬼畜の仕業。大人って怖い…。

最近、このような面白ガチャガチャが流行っているようだ。netgeekでもこの間、サメをカラッと揚げたサメフライなるガチャガチャを記事として取り上げたばかり。

参考:タカラトミーアーツが何をとちくるったかサメを揚げ物にした「サメフライ」とかいうふざけたガチャガチャを発売
http://netgeek.biz/archives/9418

もしかして漫☆画太郎先生のファンにとってはアンがはずれだったりするのだろうか。なかなか欲しい物が手に入らないのがガチャガチャの面白いところ。見かけたら是非チャレンジしてみては。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!