netgeek

8

【炎上】池上彰がデマ解説「日本がトランプ大統領に武器を買わされた」

腹BLACK 2018年1月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2018年1月6日放送の「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル(テレビ朝日)」で池上彰が誤った解説をしたと批判の声が高まっている。

池上彰「トランプ大統領というセールスマンに買わされたということなんですね」

長嶋一茂「アメリカは軍産複合体でできている国なので『武器を買ってくれよ!』というようなイメージがするんですけど、そこはどうなんですか?」

池上彰「トランプ大統領が『日本は武器をいっぱい買ってくれるぞ』って言ったでしょ?それがこのことですよ。つまりトランプ大統領は日本にアメリカ製の武器のセールスに来たんですよ」

長嶋一茂「まんまと営業に乗ったというふうにしか見えないんですけど」

池上彰「北朝鮮とアメリカの緊張感が高まっていくでしょ?そうなると結果的にアメリカの武器が日本や韓国に売れますよ」

池上彰は質問に答える形で「日本はトランプ大統領というセールスマンに武器を買わされた」と解説した。だが、これは昨年の時点で事実無根と判明している。確かに来日したトランプ大統領は武器を売り込むようなスピーチを行い、安倍総理も防衛力を高めていく必要があるという趣旨の発言を行ったが、まず、新たに買わされたということ自体が事実無根なのだ。

当事者である山本一太議員はこうした批判は勘違いだと指摘する。

山本一太議員(自民党)の解説まとめ。

・「日本はトランプ大統領に武器を買わされただけ」という人がいるが、元々、5年間の中期防衛力整備計画の中で決まっていたこと

・新たに買わされたという事実はない

・イージスアショアは手配すると言っただけで、まだ買っていない

・言い値で買わされているという疑惑については、アメリカ政府が企業と交渉してくれており「私は悪い値段ではないと感じている」

・買ったお金は全部アメリカに行くというわけではない。例えばイージス護衛艦は日本で750億円で組み立てている

池上彰にとって悲惨なのは山本一太議員の主張が遡ること昨年11月のものということ。ネットユーザーであれば数ヶ月前に知っていた情報を池上彰は知らず、ドヤ顔で誤った知識を解説してしまったのだ。

池上彰はきっとトランプ大統領のスピーチを見て武器のセールスに来たと思い込んだに違いない。だが、実際に購入したという事実はなかったし、安倍総理とトランプ大統領の会話は北朝鮮への対処が本題だったと思われる。

きちんと取材しないで思い込みで語るからこうなる。これまでの発言もあわせて考えるに池上彰は安倍総理のことが嫌いなのだろう。だからバラバラの情報を無意識のうちに自分の都合のいいように(つまり安倍総理にとってマイナスな方向に)解釈してしまう。

これでは「池上彰のニュースそうだったのか!!」ではなく「池上彰のニュースうそだったのか!!」。テレビで適当なことを吹聴するのはやめてほしい。

あわせて読みたい→【炎上】池上彰が「安倍内閣と北朝鮮の陰謀論」を煽って批判殺到

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. この人、目立つようなってから少しづつ、おかしくなってきてますね。
    もうテレビは百害あって一利なし。
    の時代ですな

     
  2. いつからかは覚えてないが、池上が変わったような気がする。
    何かの圧力にとうとう屈したか、あるいは金に負けて信念曲げることに慣れたか。
    それとも、元NHKだけあって、元々腐った根性だったのか。

     
  3. 池上彰って、実はぜんぜん取材してなくて、テレビ局の浅い見解をただ集めてドヤ顔で解説してるだけなんじゃね?
    これじゃまじめに観てる視聴者が馬鹿をみるよ
     

     
  4. 実際にお金が支払われたとかそういう話ではなくて、
    要は、トランプのプレゼンを受けて購入の検討をするという話でしょ?
    池上も買うとは言っていないし、山本一太の話も池上を指してはいない。

     
  5. 池上彰氏にせよ、佐藤優氏にせよ、NHKや外務省の膨大な情報に接していたから力を発揮できていたのであって、退職した今となっては格段に情報精度が劣ってしまうという話です。
    かつて池上彰氏自身がその事を問題視していて「TVなどは撤退して取材に専念する」と仰っていた気がするのですが、メディアの露出が減ったようには見えません。断りきれなかったのかもしれませんね。

     
  6. 他にも指摘されている方がいらっしゃいますが、今回の記事で挙げて頂いた情報では、米国が「セールスをした」だけで、日本が「買った」とは結びつかないのではないでしょうか。
    ただし、情報発信としては誤認識を避けるために、日本が「追加して買わなかった」は同じ配分で放送すべきでしょうね。前後にあったのかもしれませんが。

     
  7. ストライクアウト 2018年1月10日 at 5:59 PM

    池上のツラが総てを語ってる
    今さらだが、こういうのが持て囃されるオールドメディア
    痴情派は莫迦しか見ないが、それがさらに痴呆になっていくってことだわさ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!