netgeek

2

【速報】緊急地震速報が鳴った理由、判明する

腹BLACK 2018年1月7日
 

1月5日の午前11時2分に緊急地震速報が鳴ったにもかかわらず、地震が起きなかった騒動について真相を明らかにするかもしれない仮説が浮上した。

錯綜する情報を8つまとめてみた。

1.餅つきをする吉田沙保里選手の姿が確認された。ネット上ではこれが地震誤検知を引き起こしたと噂される。確かに日本が誇る世界最強の吉田沙保里選手ならあり得ない話ではない。

出典:https://twitter.com/key_kokaji/status/949200865063190529

2.もっとも、気象庁は茨城県と石川県で震度3の地震が同時に発生したことが誤検知の理由だと発表した。

3.2つの地点で地震が同時期に起こると大きな地震と誤解されるのはこういうこと。

出典:https://twitter.com/morihiko2525/status/949104260389597184

5.緊急地震速報は震度4以上の揺れが予想される場合のみになる。

6.緊急地震速報を確認する安倍総理、未だにスマホにしていないことが判明。スマホはクラックされる恐れがあるので重要人物はガラケーということなのかもしれない。

安倍総理は会合中にもかかわらず、すぐに退席して緊急時の対処に切り替えた。

7.リュウグウノツカイが網にかかる。震度3の地震に驚いたか、もしくは緊急地震速報に驚いた?

出典:https://twitter.com/eel36/status/949386426583363584

7.お風呂に入っていたら「今の地震けっこう揺れたね」と猫がやってきた。不安だから一緒にいたいのか、浴室にまで入ってきた。

出典:https://twitter.com/rojo0624/status/949310889424900098

8.炊飯器を守った功労者。素晴らしい働きをしてくれた。

出典:https://twitter.com/innami711/status/949315028968026112

9.これで最後。大きな地震と錯覚したのは要するにこういうこと。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 安倍総理は「会合中なのに退席」したんじゃなくって、閣議前恒例の写真撮影を
    すぐに中断して閣議室に入っていった。大臣も後に続いているはず。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!