netgeek

2

安倍総理×ビートたけし「ストレス解消にゴルフの球を金正恩の顔にするのどう?」

腹BLACK 2018年1月4日
 

ビートたけしの番組に安倍総理が出演し、普段は聞けないようなざっくばらんな話を聞くことができた。

ずけずけと切り込むビートたけしに対して安倍総理がうまく返答して笑いが起きる。

ビートたけしはまず「囲み取材なんかで一言言っただけでワーッと広がるでしょ。イライラしません?」とストレスについて質問。日本を代表する有名人としてビートたけしも同じような悩みを抱えているのだろう。

これに対して安倍総理は「言いたいことはできるだけ言えるようにしたほうがいい」と前置きしたうえで、それでも言えない状況の場合は呼吸法を実践していると明かした。

安倍総理「4回吸って8回で吐く」

またストレスが溜まってしまったときはゴルフがストレス解消に効くと話した。

安倍総理「自然を見ながら球を思いっきりガーンと打つとストレスがなくなる」

ビートたけし「ゴルフの球を金正恩の顔にして…ガーンと」

出演者「なんてことおっしゃるんですか(笑)」

出演者「物凄い飛ぶかもしれません!」

安倍総理「これには反応しません(微笑)」

続いてトランプ大統領の話に。

安倍総理「トランプ大統領は確かにゴルフが上手い」

ビートたけし「なんか、あの人インチキしそう」

安倍総理「そんなことありません!日米関係を悪くするようなこと言わないでください」

(一同笑い)

バンカーで転がり落ちてしまった件についても後日談を披露した。

安倍総理「BBCで放送されたんです。APECという首脳会合に行ったら、首脳が『安倍さん体柔らかいな』とか、トランプ大統領が『安倍さんは体操選手としても一流だよ』って言うんですよ(笑)」

上流階級の本場のジョークが繰り広げられていてまるで映画で見聞きするような会話だ。会話の中で安倍総理はタイミングを見計らい、機転を効かせてこう返答した。

安倍総理「トランプ大統領が『この柔軟性は…』って言うから私は『外交も柔軟性です』と返した」

出演者「おー!」

出演者「言い返し!」

出演者「いいねー!」

普段は政治記者に偏向報道で酷いことを書かれる安倍総理も、こうしてバラエティ番組に出るとコミュニケーション能力の高さが目立つ。ダウンタウン松本人志と共演したときもネット上では大変話題になっていたので、実は積極的にバラエティ番組に出て緩やかなトークをすることが支持率上昇に繋がるのではないだろうか。

お堅い政治家はともかく、安倍総理はトークが上手いのでバラエティ番組にも向いている気がする。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 名無しの一般市民 2018年1月5日 at 10:09 PM

    それを言うんだったら金正恩の生首でサッカーでもしようじゃないの!(ワロス)

     
  2. 安倍首相は、ウィットに富んでいて、それがまったく嫌味がないので、そこいらの芸人よりも上手である。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!