netgeek

2

新しい京王線は指定席で100%座れてWiFi・コンセント・空気清浄機ありのVIP待遇

腹BLACK 2017年12月13日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

新宿から八王子、橋本へ走る京王線が2018年から大きく変わる。夜の帰宅にあわせて座席指定列車が導入され、より快適に乗車することができる。

なんと全席が指定席。これはSUGEEE!!!!!

出典:https://twitter.com/you_mgmg/status/937193328075870208

新型車両はすでに無料の試運転が始まっており、運良く乗り合わせた人は驚きのコメントと共に写真をアップしていた。

見たところ、椅子の形状が新幹線のようになっており、手を置くところとヘッドレストがあるのが特徴。車内はかなりゆったりしており、これで全席が指定席なら夜の帰宅が大きく変わる。

京王線の公式HPでは「着席保証の座れる列車」という名称で新型車両が紹介されている。

特徴は着席保証の他に、進行方向を向くシート、空気清浄機、無料WiFi、コンセントと至れり尽くせり。やはり新幹線の快適さを参考にしている気がする。

呼び名はまだ決まっておらず、現在どれがいいか選考中。個人的にはLuxpress(ラクスプレス)が一番しっくりくる。「ラグジュアリー」と「楽」がかかっているようで覚えやすく、親しみもある。

新名称は2018年1月に発表予定だ。

もう少し車両内部を見てみよう。

新幹線の座席と同じく進行方向を向いて走る。くるっと回転するのだ。

出典:https://twitter.com/tokkii1/status/937290962379743233

座り心地はかなりよさそう。頭を乗せて寝てもよし。

コンセントも便利なところにある。スマホもPCも充電OK。

出典:https://twitter.com/Gonja_19/status/940460781157588992

これで帰宅ラッシュ時に満員電車に苦しめられることがなくなりそう。

出典:https://twitter.com/lbatmkp/status/937543989669982208

気になるのは値段がいくらになるのかということ。新型車両は2018年春から正式に走り始める。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!