netgeek

0

枯れ葉の毛布をまとう鹿。奈良県で目撃

腹BLACK 2017年11月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

奈良県では寒い季節になると鹿が枯れ葉に潜り込むらしい。驚くべき証拠写真が公開された。

枯れ葉に包まれて暖かそう。

▼道を歩いていると思わぬ光景が!これは本物の鹿か!?それとも作り物か!?

▼生きている正真正銘の鹿だ。

▼帰りにまたこの道を通ってもこのままだった。ずいぶんと快適らしい。

出典:https://twitter.com/comic_kanbi/status/933850439719706624

この鹿はいつもこうして落ち葉に埋もれているようで、話題になったのにあわせてネット上では多くの人が写真をアップし始めた。

▼口を開けて待つ鹿。人間が鹿せんべいを持っているのを見て口元に運んでくれるのを待っている!なんと横着な!

▼動かすのは首から上だけ。落ち葉の毛布がずれないようにちゃんと考えている。

▼この鹿はもちろん人気者に。みんな鹿せんべいをくれる。

▼もはや落ち葉と一体化した亀のような生物。いっそのこと洋服をつくってあげるというのはどうだろう。

この鹿が見られるのは「茶店にしぐち」(〒630-8213 奈良県奈良市登大路町)の前。一説ではお店の人が鹿に落ち葉をかけてあげているという指摘もあり。もはや毎日の日課になっているのだろう。

寒い季節、ずっと外にいる鹿も大変だ。この気温ではシカたないといったところか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!