netgeek

1

長妻昭「日本の大新聞が揃って誤報を出すわけがないでしょーが!」

腹BLACK 2017年11月28日
 

野党の質問時間が短くなったことについて立憲民主党の長妻昭議員が新聞の報道を鵜呑みにし、安倍総理と押し問答を続けている。

長妻昭「安倍総理が指示したんだろ!」安倍総理「しておりません」

長妻昭「萩生田幹事長代行に安倍総理が直接指示したと聞いております。その質問時間を短くする意図というのはどこにあるのでしょうか?」

安倍総理「私が国会の質問時間について指示をするわけもなく、指示はしておりません。また萩生田議員もインタビューに応じて指示を受けていないと明言されたと承知しております」

長妻昭「じゃあ各新聞が誤報をしまくっているのかということなんです。読売新聞、日経新聞に総理が指示をしたと見出しにある。各報道というのは間違いということなんでしょうか?」

安倍総理「私からファクトを申し上げます。私は指示をしていない。第三者がいないんですから、私と萩生田さんしかいないんですから当事者の一方の私は指示をしていないということをはっきり申し上げておきたいと思います。では萩生田氏はなんと発言しているか。NHKの日曜討論で『総理から国会の運営について指示があったというのは全くの誤報です』。ですからNHKのニュースではそのこと(総理の指示)は報じられておりません。萩生田氏が説明をして私が聞いていたということでございます」

長妻昭「これほどですね~日本の大新聞が全部揃って誤報をするのかと」

安倍総理と萩生田議員の間であった会話をマスコミ記者が知るわけもなく、新聞紙はあくまで風の噂を記事にしたまで。誤報を元に質問していたという自らの誤りを認められない長妻昭議員はごね続けるのであった。

そもそも長妻昭議員は大げさに「日本の大新聞が全部揃って」と表現しているが、例に挙げたのは読売新聞と日経新聞のみ。自分が正しいと裏付けるために新聞の権威性を誇張しすぎだ。

そもそも今の日本国民はマスコミを必ずしも信用していない。

加計学園問題ではテレビ・新聞が信用ならないということがはっきり分かった。

このような出来事があったにもかかわらず新聞が間違えているはずがないと反論するのは無理がある。野党の質問時間が短くされたのは8:2という配分が不公平であったうえに野党が非建設的な質問ばかりするから。

もとを正せば悪いのは野党。自業自得なのに安倍総理に文句を言うのはやめてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. ということは、菅直人総理が「俺は原発の専門家だ。俺が行くまで待ってろ」と言ってる間に爆発させたと、みんな報道してたと思うけど、それは事実だったと。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!