netgeek

0

大津京駅のフォントがおかしいと思ったら鳩がくつろいでいた

腹BLACK 2017年11月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

大津京駅の書体がやけに乱れていると思ったら鳩の仕業だった。そんな投稿が注目を集めている。

確かに字のバランスがおかしい。

▼なんだか違和感のあるフォント。いつもJRが使っているフォントではない気がする…。

▼近くに寄ってみるとなんと鳩がすごくくつろいでいた。偶然にも同色で鳩が文字に同化していたのだ。

出典:https://twitter.com/nacayuki/status/931019512110911491

▼さらによく見ると窓の上も鳩でいっぱい。こちらも鳩が建物の一部であるかのように見える。

鳩がたくさんいるという環境と鳩がとまれるほどの立体的な文字が起こしたミラクル。日替わりの鳩フォントとして毎日楽しめそうだ。

遡ること8月には同じく大津京駅で異変に気づいた人が「フォントが明朝体になっていたおかしいと思った」と写真を公開していた。

▼ゴシック体のはずだったのに…。

▼なんと鳩が明朝体に変えていた。

出典:https://twitter.com/saitoshika_west/status/896928319026806785

▼続いてこちらは八王子駅。でっぱりが目につく。工事中か?

▼鳩だった。

出典:https://twitter.com/kkm2303/status/931639383081418752

鳩がアクセントを効かせる鳩フォント。駅では是非とも注目してみてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!