netgeek

0

誠にありがたき猫神社はお賽銭を回収する機能付き

腹BLACK 2017年10月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

器用なことに母親がダンボールでミニ神社をつくったと写真がアップされた。

見るとそこには猫がいるではないか。

▼御神体は15歳の三毛猫。すごくご利益がありそう。

▼威厳たっぷり。ダンボールでできているのに厳かな雰囲気だ。

▼「さあ、迷える若者よ。一歩踏み出しなさい」

▼なんとお賽銭は自分で回収するタイプの御神体だった。入れた瞬間に取るなんてちょっとがめついぞ。

出典:https://twitter.com/hisasyu/status/920258134215495681

しかし、これは猫好きにはたまらない。お賽銭を回収する様子が見たくてつい何度もお供えしてしまいそうだ。

遡ること数時間前、撮影者の母親はダンボールで神社をつくっている最中だった。

▼家の型が出来上がってきた頃。傍らには猫が完成を待っている。

▼母と猫。ずいぶんと熱い信頼関係がありそう。

▼完成。よく見ると、猫のロゴマークが飾られており、細かなところまでかなりの完成度。母親は建築士だったりするのだろうか。

▼「なに!?ワシが神になるだと!?」

▼きっと御朱印は肉球だろう。あまりにも可愛い。可愛すぎる。

▼一通り記念撮影が終わった後、なんと犬もお参りに来た。

▼そしてそのまま神に。やっぱり中に入ってみたいのか。

犬もお賽銭の回収はうまくできるのだろうか。一度は訪れてみたい希少な神社。あなたもダンボールに余りが出たときは是非とも神社をつくってみよう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!