netgeek

7

安保法案に反対していた民進党・柚木道義、希望の党に入るために急に賛成派に

腹BLACK 2017年9月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の柚木道義議員が小池百合子の意見に合わせるかのように意見を変えている。希望の党に入るには審査があり、当選のためなら信念すら曲げるということなのだろう。

順を追ってまとめてみた。

▼安保法案に真っ向から反対している柚木道義議員。「強行採決反対」というプラカードを持っている。

▼何やら大声で騒いでいるのが分かる。だが現在の柚木道義議員いわく「その当時のこととこれからのことは無関係」。

出典:https://twitter.com/surumegesogeso/status/913758763403767808

▼弟が自衛隊にいると明かし、急に保守アピールを始めた。

▼立場が180度変わっている。これでは安倍総理と同じ意見ではないか。あのとき反対していたのは一体…。

▼柚木道義議員は聞こえが良いことばかり口にする。

▼全ては受け止め方次第と抽象的によく分からないことを言う。違ったフェーズになったので現実的には安保法制が大事ということか?

小池百合子に気に入られるために意見を変えた柚木道義議員。コウモリと呼ぼうかヤドカリと呼ぼうか。政治家として生き延びるためにはこれもまた必要なのだろうが、これで完全に国民の信頼を失った。

保守層の支持を取り付けるために弟を利用するのはやめるべきだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. 議員マイナンバーを作って、

    ・党歴
    ・マニフェスト歴
    ・スキャンダル歴
    ・犯罪歴

    を参照できるようにすれば、選挙で選びやすくなるのに。

     
  2. この柚木って議員 急に出てきて
    今まで存在すら知らなかった人多いのでは
    保身のためにアピールがすごくて見てて不愉快です

     
  3. 民進党時代の選挙ポスターに「ゆずれないチャレンジ」とか書いてあったけどめっちゃ譲ってるやんw

     
  4. 「強行採決」と言うやり方には反対です。って言えばいいだけ。理屈的に成立する。
    ここを崩す記事にしないと、ただの印象操作で、左派と同じ。

     
  5. 小池から「私の靴をお舐め!」と命令されたらこの犬は喜んでベロベロ舐めまわすことだろう。

     
  6. 倉敷市民だが、イベントというイベントでは毎回柚木が顔を出してる、イベント後だいたい出口で顔を売ってるが個人的に話をすることも出来る、一度も見たことがない橋本学よりはまし。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!