netgeek

1

オードリーが破壊した椅子と再会。後日談についてIKEAの社員は思わぬ事実を明かした

腹BLACK 2017年9月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

テレビ番組「ヒルナンデス」でオードリーがIKEAの店舗を訪れ、視聴者にざわめきが広がった。

思い起こされるのは2016年の出来事。


生放送中にIKEAの椅子の頑丈さをアピールしようとしたオードリーはなんと椅子の木の部分をバキッと折ってしまった。製品の耐久性について少なからず疑問視する声があがる中、IKEAは一切反論することもなく沈黙を守り続けた。

オードリーとIKEAの間では何らかの話し合いの場がもたれたに違いない。だがその詳細が明かされることはなく、事件は人々の記憶から消えようとしていた。

さて本題はここから。

なんとヒルナンデスでIKEAを訪れる企画が放送されたのだ。

ロケにはオードリーも参加している。

やけにペコペコしているのが気になるが…。

また何か壊さないか心配だ。

そしてついにあの椅子と感動の再会。春日の表情に注目。

天を見上げながら言葉を発した。

だがIKEA社員によると、椅子は売れ行き好調だったようだ。

ネット上で炎上したものの、宣伝効果はあったということか。さすがにあそこまで無茶な使い方をする人はいないだろう。

こうしてロケを許すあたりIKEAは全く怒っていなかったのかもしれない。あるいは結果的にうまくいって溜飲が下がったか。オードリーとしては安心したに違いない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. あれだけ報じられて拡散されたら、宣伝効果すごいよね。
    あれだけ乱暴に座らなければ壊れない丈夫なものだとを証明してくれたようなものだし。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!