netgeek

1

淡路島が何をとち狂ったか、玉ねぎのUFOキャッチャーをリリース

腹BLACK 2017年9月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

まさかこんなものがあるとは…。想像の斜め上をいくUFOキャッチャーが見つかった。

淡路島を訪れた際にふと目に止まった「たまねぎキャッチャー」。なんだこれは!?

出典:https://twitter.com/musketeers10/status/903245335337697280

こちらの「たまねぎキャッチャー」なる装置ではたまねぎを1つGETすると、10個ほどのセット(1.5kg)と交換してくれるとのこと。1回100円なのでけっこうお得なのではないだろうか。

この写真はあまりにもユニークなUFOキャッチャーだとしてネット上で即座に話題になり、「北海道の三井アウトレットパークにもあります!」という情報提供も寄せられた。

ごく普通のスーパーに置いても面白そうなこのUFOキャッチャー。丸いたまねぎはバランス良く掴むのが難しいかもしれない。

その後、周囲の人たちは他にも面白くて珍しいタイプのUFOキャッチャーがあると写真を公開し始めた。

(1)カニ。1回300円で取れたら超お得!でもかなり難しそう。

(2)しいたけ。あまりニーズはないような気がしてしまう…。なんだか地味。

(3)みかん。けっこう簡単に落とせそう。

(4)インパクト大のこんにゃく芋。かなり大きめだ。

(5)伊勢海老。取れる気がしない。絶対に暴れるに決まっている。

(6)千葉県、館山にはサザエのUFOキャッチャーが。動かないから地味だ。

(7)名古屋の大須もエビ。持ち帰り用のビニール袋あり。

取れなくてもいいから試してみたい。見かけたときは是非一度は挑戦してみよう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. タマネギは淡路島の特産だし、UFOキャッチャーの景品にするのは20年前ぐらいからある

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!