netgeek

0

看護師が始めた「注射器アート」が美しいと話題に

腹BLACK 2017年9月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

注射器を使って画を描くという新しい技法が注目されている。当初はKimberly Joy Magbanuaという女性が仕事の合間に始めた趣味だった。

参考:Kimberly Joy Magbanua(Instagram)

注射器アートのダイナミックな画をご覧あれ。

▼枝にとまる2羽の鳥。注射器から絵の具を吹き飛ばして描いているため、独特の作風に。

▼制作に用いるのはこちらの針をつけていない注射器。筆で描くより難しいに違いない。

▼羽ばたく鳥。輪郭がはっきりしないところが注射器アートのいいところ。

▼赤ずきんと狼だろうか。すごく繊細。

▼これがまさか注射器で描かれたものだとは…。

▼ズームで見ると絵の具が立体的に吹き付けられていることが分かる。立体感ある作品は家に飾ればガラッと部屋の雰囲気が変わりそう。

▼人の顔もこの通り。もはや看護師でいるのがもったいない。アートで食べていけるに違いない。

▼一見するとぐちゃぐちゃの線が飛び散っているだけに見えてしまう。

▼こんな作風は今まで見たことがない。注射器を使うというのは看護師ならではの発想。

▼描くときはこんな感じ。

▼こちらが作者のキンバリーさん。見たところごく普通の若い女性だ。

キンバリーさんは制作過程の様子を動画で公開している。鳥が出来上がっていく様子は圧巻だ。

今、新たな技法で新たなアートが生まれた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!