netgeek

0

蓮舫の風刺シーンが真っ黒に。AmazonPrime銀魂に規制をかけたのは誰だ

腹BLACK 2017年8月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

AmazonPrimeで配信されているアニメ「銀魂」が不可解な規制を受けている。蓮舫の登場シーンが不自然なまでに黒塗り、もしくはモザイクになっているのだ。

問題のシーンまとめ。

▼「刈り上げが唐揚げ食ってるぞー!」というダジャレのシーン。蓮舫の姿が黒塗りにされている異様な映像。

▼ちょうど蓮舫の部分だけが黒塗りなので何が問題だったのかが明白。ちなみに「蓮舫」と言うところだけだけピーという音が重ねられている。

▼白い襟だけが見える。襟が立てられているので蓮舫で間違いない。

▼選挙カーの看板「レンホウ」がモザイク入りに。さらに蓮舫の姿も手しか見えなくされている。

▼「れんほうってどんな漢字でしたっけ?」。右側は真っ黒で微かに襟のようなものが…。

▼ちなみにこちらは元の放送。右側に蓮舫が描かれているのが分かる。

出典:https://twitter.com/gripen_ng/status/898569200473587712

もともと銀魂では「それは加藤登紀子と同じ床屋で刈りあげたんですか」「すいません襟立ってますよ」などと蓮舫を風刺した第232話「忘れっぽい奴は忘れた頃にやってくる」は放送休止となっていた。テレビ東京は理由について「特定の個人を想起させる描写があったため」と説明。

ネット上では「蓮舫か民進党が直接抗議して圧力をかけたのではないか?」と噂されたが蓮舫サイドは「抗議した事実はない」とコメントし真相は闇の中に。

そしてそのような騒動を踏まえて今回AmazonPrimeでの配信にも規制が入る結果に。配信停止などではなく黒塗りで対応したアニメ制作会社に意地が感じられる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!