netgeek

8

マクドナルドの東京ローストビーフバーガーが安物ハムを挟んでいるだけだと話題に

腹BLACK 2017年8月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

マクドナルドが「マックVSマクド対決」として東京ローストビーフバーガーと大阪ビーフカツバーガーを新メニューとして発売した。

だが、そのうち東京ローストビーフバーガーに苦情が殺到している。

▼まずは広告に使われている写真をみてほしい。ローストビーフが斬新なハンバーガーだ。高級感があり、期待が高まる。

▼しかし実物を購入してみたところ、間に挟まっているのはハム。おかしい。ローストビーフはどこへいった!?

出典:https://twitter.com/Chloe_J_AfiIia/status/895678867515424768

▼そもそもボリュームがなくてペラペラ。スーパーで売ってあるような安物のハムが目立つ。

▼どの写真をみても美味しそうには見えないのが残念なところ。

▼やっぱりハム。全然主役じゃない。

▼やはりいつもの見本詐欺だったようだ。

出典:https://twitter.com/wacky_mizu/status/895888704580984833

▼そもそもこんなペラペラのローストビーフでは味がなさそう。

豪華な広告で散々期待させておいてがっかりな実物を提供するマクドナルドのいつもの手法。こんなことを繰り返しているから消費者がマクドナルド離れを起こすのだ。

ここで他店のローストビーフバーガーを紹介しておきたい。

▼コストコのローストビーフバーガー。ボリュームたっぷりで食べごたえがありそう。大満足間違いなし。

出典:https://twitter.com/stk_0426/status/896011757327716352

▼店名不明。立体感あるローストビーフは食感も楽しめる。

出典:https://twitter.com/fuji0740/status/888975809167241216

▼麦音のローストビーフバーガー。こちらも文句なしに美味しそう。

出典:https://twitter.com/watamarujojo/status/891655451783217152

こうして比較してみるとマクドナルドが他店に完敗しているのは間違いない。言うまでもなくマクドナルドはもっと顧客満足を大事にするべきだ。

これではローストビーフというよりローストビー風ではないか。商品名を「ハムバーガー」あるいは「ローストビー風バーガー」に改めてほしい。

【追記】

アレルギー情報に「豚肉:ローストビーフ」という謎の記述が…。ビーフ(牛肉)の豚肉とは一体…。

【さらに追記】

マクドナルド広報部によるとポークエキスを使用しているのみで肉は牛肉で間違いないとのこと。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. あの品質を擁護する気は全くないけど引用先はアレルギー関連かと
    まあローストビーフに卵乳小麦大豆豚肉ゼラチンのアレルギー物質
    含有って時点でローストビーフとは思えませんけどねw

     
  2. >ここで他店のローストビーフバーガーを紹介しておきたい。
    とドヤって掲載しているバーガーはどれも800円900円で売ってるものだしなぁ
    そういう価格帯のものと比べて印象操作するのもどうかと。
    ちゃんと値段も書いたら?

     
  3. あ、コメント認証制で都合の良いコメントしか掲載しないのねw
    つまんねーことやってるサイトだなぁ

     
  4. これ悪意を持って(ビーフとハムを)差し替えてるだろ。一応マックの本社には通報しておきますね。法務部が動いたら面白い。

     
  5. ひどいなあと思いつつも、最初の画像の引用元を確認すると、拾い画とありました。その画像が正しい情報なのか、検証をされた方が良いのではないでしょうか。もし、引用元のない画像が、実際に買われたものの写真でしたら申し訳ありません。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!