netgeek

1

民進党・升田世喜男「これ言ったらダジャレですけど北朝鮮の拉致問題、らちが明かないですよ(プッ)」

腹BLACK 2017年8月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の升田世喜男議員がわざわざ言わなくてもいいことを言ってしまった。デリケートな問題である拉致問題についてなぜかダジャレを口にしてしまう。

問題のシーン(1:10~)。

「こういうの何と言うんですか?押し問答って言うんですか」

「まぁ北朝鮮…んっ」突然顔をそむけるようにして下を向いてしまう升田世喜男議員。何があった!?

「これ言ったらダジャレになるからちょっとあれなんですが…」ハンカチでにやける口元を隠す。

「らちが明かないですね。本当にね」そのダジャレを思いついて笑いをこらえていたのか。

思いついたとしても黙っていればいいものをどうして「ダジャレになる」とわざわざ前フリをしてしまったのか。真剣な場で軽々しく拉致被害者を侮辱するような発言をしてしまう様は完全に議員として失格。ネット上では「どうしても解決できない問題で苦しんでいる被害者家族に対しあまりにも失礼」という批判が飛び交い、炎上状態になった。

蓮舫代表が辞任した民進党は前よりも酷くなっている。

(1)田原総一郎が暴露。民進党議員は蓮舫代表を攻撃しまくっていた。気まずそうな玉木雄一郎に注目。

田原総一郎「蓮舫さんと食事した。蓮舫さんの愚痴を2時間ばかり聞いた。全く孤立してるのね。民進党ってどうしてよってたかって蓮舫さんを批判するの?」

玉木雄一郎「うん…そこは…私は支えきれなくて申し訳なかったという気持ちなんですが…」

(2)民進党の最新の支持率(8月)が3.2%にまで下落。もはや消滅寸前。自民党は回復傾向にある。

参考:内閣支持6ポイント上昇、36%=不支持は44%-時事世論調査

升田世喜男議員の神経が信じられない。拉致被害者の関係者に対してきちんと謝罪してほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. こういうことを平気で言える人が議員でいるせいで拉致問題の解決が遠のいているのが明らかです

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!