netgeek

8

【炎上】チビコンの谷口貴祐社長がウニ密漁を自慢してオワコンに

腹BLACK 2017年8月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ブラウザゲームやスマホゲームを提供する有限会社チビコン(京都市伏見区納屋町129、谷口貴祐社長)がウニを密漁したことがバレて炎上中だ。

逆ギレするまでの経緯がひどい。

▼よりによってチビコンのアカウントで密漁を告白。

▼その場しのぎの言い訳を並べて抗議者を煽る。

▼その後も逆ギレしたまま一人で文句を言い続けるのであった。

▼谷口貴祐社長。※Facebookより

▼1974年7月16日生まれということは現在43歳。

貴重なウニを無断で採ってしまうのは言うまでもなく法に触れる行為。テレビではよく密漁を取り締まるシーンが放送されている。

おそらくチビコンの谷口貴祐社長はこうした法律を知らなかったがゆえに堂々とTwitterに写真をアップしてしまったのだろう。そしてその後も理解が不十分なまま「ウニを採ってはいけないなら、じゃあなんで寿司屋にウニが並んでいるのかな?」などと意味不明な反論を行う。

漁業権の話が出てからようやく自らの過ちに気づくも、素直に認められずひたすら誤魔化そうとする始末。こうした中で炎上騒動はさらに大きくなっていく。

中には取引先の人間も登場し、抗議し始めた。

有限会社チビコンは資本金300万円、従業員6名と小規模な会社でありながら会社設立は2004年とゲーム業界では10年以上の運営を誇る。ゲームを楽しんでプレイしている人は「あのチビコンが…!?」「こんな会社だったの…」と言葉を失っていた。

なお口コミサイトを見るに会社の評判はあまりよくない。教育体制が整っておらず、そもそもゲーム事業よりもアフィリエイトで生計を立てているのだという。これは会社HPには載っていない裏の事業だ。

谷口貴祐社長は現在も周囲からの抗議に逐一反論しているが、主張を「やってしまったことは仕方がないので罰は受けますが、謝る筋合はない」というものに変えている。はじめは漁業権をもっている素振りを見せていたものの、やはり法的に一線を越える行為だったと認めたのだ。

知らなかったのなら素直に謝ればいいのに、意地になって子どものような言葉を並び立てるから炎上がひどくなる。その様子からはひどく精神年齢が低いように感じられた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 密漁者じゃない漁師 2017年8月7日 at 12:27 AM

    少なからず、採るのを暗黙の了解として集客してる海もあるから、騒がないで。
    法律守ると苦しい地域って、ホントにあるのよ。

     
  2. 非を認めてるのに謝ることすら出来ないとかどこまで非常識なんですかぁ…

     
  3. 盗人猛々しいとは
    この人の事ですねぇ

    山林でいえば
    道路脇の私有地で勝手に山菜を採集する
    レジャーで来てる余所者って事でしょうね

     
  4. >ツイッターやめようかな

    おら、さっさとやめろや
    ヘタレのフカシがw
    43歳児が厨二病呼ばわりとは片腹痛い
    チビコンってチビコンプレックスの略か?
    小男谷口w

     
  5. 現時点のツイート、全く反省してないな。

    お迎え来ないから安心しきってるみたいだけど被害届だされて受理されて早朝お迎えコースっていうパターンだとけっこう時間掛かるんだよね。
    まだ勝利宣言して呑気にしていい時間じゃないんだけどな。

     
  6. これ採取地は判明してるのかな?
    この事実を現地の漁協に通報して被害届出させた方が良いと思う。(既にやってるか?)
    DQN気質丸出しだし企業の代表だから、徹底的に反省させないと。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!