netgeek

0

蓮舫辞任で株価急騰!これがアベノミクス第4の矢、蓮4(REN FOUR)である。

腹BLACK 2017年7月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の蓮舫代表が辞意を表明した瞬間に日経平均株価が急騰した。足枷となっていた重りが外れて日本経済は息を吹き返した。

蓮舫が15時の記者会見で辞任するという速報が流れた直後、日経平均株価は急騰した。

それまで横ばいで推移した株価が一気に昇竜拳状態に。辞任で株価が上がるという現象は珍しい。蓮舫はそれだけ日本経済においてガンな存在だったのだろう。安倍総理からすればいちゃもんをつけてくる面倒なおばさんが消えて嬉しい限り。

株価急騰を知った有識者たちも大いに沸いている。

注目すべきは今まさに蓮舫代表を訴えている最中の高須クリニック院長。強烈な風刺をぶち込んで周囲から絶賛された。代表辞任は訴訟に影響するのだろうか。蓮舫は会見にて「辞める決心をしたのは都議選の敗北が関係しており、二重国籍問題は無関係」と説明した。

他人の揚げ足取りばかりに注力した1年間。いや正確には1年も経っていないので1年足らず。結局、蓮舫代表は何の成果もあげることができず、スパイ・工作員疑惑を浮上させただけであった。

なお、蓮舫辞任の効果は薄く、1時間ですぐに元に戻ってしまった。

蓮舫ノミクスは所詮この程度ということか。最後の最後で日本にとっていいことをしてくれたと思ったらそうでもなかった。一体蓮舫とは何だったのか。何がしたかったのか。

安倍総理は蓮舫辞任などどこ吹く風。きちんと本質的な問題に向き合って仕事に専念している。一部では民進党を墓場まで連れて行ってくれると期待されていた蓮舫代表。後任は誰が務めるのだろうか。蓮舫は「特に指名はしていない」と語ったが、もはや党員から信頼を失い、人事権がないというのが実際のところであろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!