netgeek

1

ブーメラン蓮舫「安倍総理は国会を何だと思ってるんですか!」→ドヤ顔でファッション誌の撮影

腹BLACK 2017年7月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の蓮舫代表にまたブーメランが突き刺さった。安倍総理の言行を批判したところ、勘違いしていた頃の過去の自分にはね返ってくることになった。

「国会を何だと思ってるんですか!」

▼腰に手をあててモデル気取りの蓮舫。

▼わざわざ衣装チェンジまで。その顔は自信満々。

▼気分は一流モデル。

▼雑誌にはかっこいいキャッチフレーズとともに掲載された。

▼だが、後にこの撮影が大問題となる。蓮舫は「国会活動の記録のため」と申告していたのだ。明らかに虚偽の理由にあたる。

▼謝罪に追い込まれた。

蓮舫は一連の騒動についてひたすら言い訳をする。

西田昌司「撮影許可の段階から虚偽の申請を出し、事務局から『これは止めて頂きたい』と注意喚起があったのにそれを無視して発行したんですよ。蓮舫大臣、あなたはどのように責任をとられるんですか?」

蓮舫「事務局に訪ねたところ『議員活動の記録のためにと書くように』と示唆がありました。国会という場所で撮影したことに関しては様々な誤解、疑念を抱かせてしまった。ご指摘は私は重く受け止めさせて頂きます。

西田昌司「食い違いがあります。事務方の指導だったんですか?事務総長どうなんですか?」

事務総長「私どもとしては『議員活動の記録のため』と申請があったので、当然そのように使って頂けると理解しておりました」

西田昌司「今、事務総長と蓮舫大臣が言ったこと全然違うんですよ」

蓮舫は自分のミスを誤魔化すために他人の発言を捏造し、責任を回避しようとした。昔から卑怯な性格は変わらない。

さて、加計学園問題では蓮舫はここぞとばかりに安倍総理を攻撃している。

しかし、実況中継では蓮舫を煽るコメントが多数飛び交うばかり。ブーメラン芸にますます磨きがかかる蓮舫代表、他人の批判ばかりしているからこうなるのだということにいつになったら気づくのだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 日本 正義 (ヒモト マサヨシ) 2017年7月27日 at 6:35 PM

    夫をペット以下と豪語したチンピラ風情が、参議とはいえ国会議員であること自体が大きな間違い。真っ当な日本人には決して理解不能な輩。中共のスパイ。
    公職選挙法違反で一刻も早い逮捕送検を望む。決して許してはいけない。それが日本人の正義。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!