netgeek

0

【悲報】テレビ欄に蓮舫の名前なし。マスコミの腐り具合がヤバイ

腹BLACK 2017年7月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

二重国籍問題に絡んで台湾の国籍離脱証明書を公開した蓮舫。マスコミが不自然なまでに取り上げないのはなぜなのだろう…。

テレビ欄を見るとそこには「蓮舫」の文字が全然見当たらない。

ざっと見たところ、注目されているのは松井一代、砂川啓介、上西小百合議員の順番。少なくとも上西小百合議員のサッカーファンをディスった発言よりも民進党・蓮舫代表の国籍問題のほうが重要だと思うのだが、マスコミはなぜ報じようとしないのか。

例えば握手拒否捏造で炎上したひるおびは稲田防衛大臣を特集している。政治的信念に基づいて民進党に忖度したうえで自民党を攻撃しているかのような偏った報道だ。

反安倍政権派は「アベ政治を許さない」などと声高に叫ぶが、では誰政治なら満足するのか。現実的な問題として最も重要なポイントはここだろう。かつて自民党が盛大にバッシングされ民進党に政権交代したとき、日本国民は大変痛い目にあった。

マスコミの偏向報道に騙されて間違った価値観を身につけてはいけない。日本のマスコミは経営理念の段階で腐りきっているのだ。最後にネット上で絶賛されていた新聞の投書を紹介しておく。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!