netgeek

0

民進党議員が蓮舫の戸籍公開を求める。仲間割れが始まったぞー!

腹BLACK 2017年7月9日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の今井雅人議員は9日、蓮舫代表の二重国籍問題を解決することが最優先課題だと投稿した。民進党に所属する議員が代表を非難したということで大変話題になっている。

今井雅人議員の投稿はこちら。

都議選で民進党が大敗した直後、民進党の中では蓮舫を代表の座から降ろすべきだという声が高まった。蓮舫代表がそれまで活発に使っていたTwitterとFacebookの投稿が途絶えたのもこのときだ。今回の今井雅人議員の勇気ある吐露を見るに、民進党議員も我々国民と同じ気持ちを持っているということが分かる。

今井雅人議員はまさしく蓮舫代表の下で政治をしながら、一方で疑う気持ちももっている。このままでは国民に示しがつかず、もういっそのこと戸籍謄本を公開したほうがいいという考えなのだ。最後にフォローを入れているものの、こうして炎上騒動を起こすあたり相当な不信感があるのは確かだろう。

▼今井雅人議員(55)。

蓮舫代表についてはもしかすると日本国籍をもたないまま政治家をやっていたのではないかという疑いがある。一向に戸籍謄本を公開しないのは、もし公開してしまったら政治家としての生命が終わるからという事情があるからかもしれない。

つまり民進党は蓮舫を代表にしている時点で詰んでいるのだ。思い切って代表を変え、方針を安倍政権潰しから国民のための政策提案に変えなければ未来はない。

しかし詰んでいるといえば最も窮地に陥っているのは蓮舫のほうだ。

もしも民進党の代表の座を降ろされればもう誰も守ってくれない。日本国民はもちろんのこと不信感を募らせた民進党議員は蓮舫を邪魔者扱いするだけ。政治家としての人生は終わったも同然だ。

残る道は中国に移住ぐらいか。中国のSNS「微博」で35万人もフォロワーを獲得していたのは海外逃亡に向けた準備だったのかもしれない。

参考:蓮舫が中国「微博」で公式アカウントを運用して35万フォロワーを獲得。日本の国会議員がなぜ中国のサイトで?

▼「東京に帰ってきました。もっと中国にいたいのに(泣)」

蓮舫には中国の工作員疑惑もつきまとう。一貫して安倍政権の邪魔をし続けているのを見れば、中国のために仕事をしているという説もやけに説得力を持ち始める。

民進党はもういっそのこといつもの調子で蓮舫の疑惑を調査するチームを立ち上げてはどうか。

きちんと正義のために正しいことをすれば支持率回復が期待できるはずだ。さて蓮舫代表には改めて戸籍謄本の公開を求めたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!