netgeek

14

【このハゲー!】豊田真由子議員の秘書が2ちゃんねるに降臨して裏話を暴露

腹BLACK 2017年6月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

男性秘書に対して「このハゲーーー!」と怒鳴っている音声が流出した豊田真由子議員について、元秘書(ハゲと言われた人とは別)が掲示板2ちゃんねるに降臨してエピソードを語った。

netgeek編集部では元秘書(ID:uqltGfF0)の証言をまとめてみた。

参考:必死チェッカー(uqltGfF0)

(1)バースデーカード47枚も宛名を間違えた理由。その日初めて来た新人スタッフがバースデーカード(はがき)に宛名シールを貼っていく作業を行いポストに投函した。しかし、はがきの裏面には事前に豊田真由子議員が直筆で名前入りメッセージを書き込んでいたため、47名分全ての名前が違う状態に。本当は裏面の名前を確認してから正しいシールを貼らないといけなかった。新人に指示を出すはずの秘書は豊田真由子議員の指示で外回りに出かけていた。

※「このハゲー!」と怒られたのは新人に指示を出さないまま外回りに行ってしまった男性秘書だと思われる。せめてメモぐらい残していけばいいのに、忘れていたのかもしれない

(2)バースデーカードを送ると、お礼の電話があるなど反響が大きく、豊田真由子議員はマメだった。

(3)支援者の誕生日を知っていたのは入党申込書に生年月日を書いてもらうから。

(4)Facebookで「このハゲー!」と言われた秘書を確認したところ、確かにハゲていた。見た目は優しそうなおじさんという印象。

(5)麻生太郎氏の「あれ女性ですよ女性」は、永田町で「豊田は男だ」というジョークが有名になっていたからそれへのアンサー。別に女性差別ではない。

(6)豊田真由子議員は子どもをとても可愛がっていた。よく赤ちゃん言葉で電話していた。

(7)主人は今村敬さん。名字が違うのは選挙で有利なように。「とよた」のほうが書きやすいと考えてのこと。

(8)豊田真由子議員いわく「官僚時代は労働環境がもっとひどかった」

(9)豊田真由子議員は自信家で「私より仕事ができる人はいない」などと言っていた。

(10)金払いはよかった。おかげで貯金がある。

(11)指示以外のことをするとすごく怒るタイプ。

(12)他方で麻生太郎氏は全てを秘書に任せて秘書の言うとおりに動く。秘書としてはすごく働きやすく、仕事の成果も出せると評判が高い。

(13)1年以上勤めた秘書はこれまで3人だけ。

(14)豊田真由子議員も事務所にICレコーダーを仕込んで自分の悪口を言いあっていた秘書をクビにしたことがある

(15)家族をディスるようなことは自分も言われた。同僚の秘書も言われていた。

(16)飲み屋を経営している事務局長がいて、永田町ではよくその人の紹介で秘書を雇っていた。だから元ホステスとか、元ホステスの運転手とかが秘書になる。

(17)豊田真由子議員は意外にもITやPCに疎いからネットでこうした暴露話をされても気づかないかも。

(18)運転中に怒鳴られて事故を起こしたことがある。秘書仲間も事故を起こした。

(19)家が2つあり、普段はマスコミに知られていないほうに住んでいる。

(20)人前でもあんな態度だったので、パワハラはみんな知っていた。でもマスコミには知らなかったふりをしている。

(21)紹介経由で雇った秘書は辞めるときに紹介者にも事情を話す。それゆえやはりパワハラは有名だった。

(22)豊田真由子議員は秘書がスパイじゃないかとやたら警戒しており、「情報を民進党に売るのか?」などと言っていた。

(23)インターンシップの学生にすら同じ態度だった。

(24)パワハラ議員は他にもいる。「自民党は河井、井上信治、片山さつき。維新は足立、片山親子。民進党は後藤 、自由党は青木愛」

暴露した元秘書は特定を避けるために勤務年数などは明かさなかった。証言をまとめると豊田真由子議員は仕事はできるが人格面に問題があったということだろう。

ただ気になるのは豊田真由子議員が「身内にスパイがいるのではないか」と気にしていたこと。

今回、男性秘書がこっそりと録音した音声を週刊誌に売り飛ばし、豊田真由子議員を貶めたのは何か裏があるのではないだろうか。普通は政治家を裏切るようなことをしたらもうどこも秘書として雇ってもらえないわけで、それ以前に社会人としても信頼を失う。匿名で垂れ込もうとも下手すれば身バレするリスクすらあるのだ。

豊田真由子議員としては悪評が広まって自民党を離党することになり、これで豊田真由子議員の政治家生命は終わったも同然。支援者からも見放されるに違いない。もし本人がこうした顛末を予期してスパイを警戒していたのだとすれば大変興味深い。

奇しくも森友学園問題、加計学園問題で激しい争いが起きている最中の出来事だ。豊田真由子議員の失脚で得をしたのは誰だったのか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (14)

  1. 問題ある気がするのは(15) (18)か
    どこの職場でもおこりそうな感じだけど、立場ゆえに大事になってるのかな

     
  2. 結論が気にくわない。
    豊田が議員辞職するとなれば、利益を得るのは主権者国民だろ。こんなパワハラは許されない人権侵害であると、厚生労働省が啓発してるのに、ネットギークは何をトチ狂ってあるのか。

     
  3. この話が本当だとして、知り合いの飲み屋つながりで秘書を雇い続ける無責任さという点で豊田議員の失態。
    でも現実的に人格に問題があろうが能力の高い人が国政を動かす必要性があるのは必然で、知名度だけの票田議員が作る国がどうなるかは考えなくてもわかる。
    綺麗ごとも汚いこともやらないとトップに立てないのは世の常で、能力も人格も申し分ないような政治家は途中で潰されてく。
    残念ながら目先の利益に飛びつき、国益を基準としたプラスマイナスで計算や理解できない凡百が無意識に潰してる。

     
  4. とくダネの女コメンテーター達こなんに酷いパワハラで暴力までふられて被害者が
    苦しんでるのにニヤニヤ笑って見てるの見て女ってクズだなと思ったよw
    次のセクハラ医師の問題の時は深刻な顔して怒ってるし
    これが日本のすべてを表してるなと思ったw

     
  5. クソ嫁撃退チーム 2017年6月29日 at 11:27 PM

    豊田議院
    うちの嫁そっくり
    とにかく気にくわないことがあると、こっちが仕事中でも寝てる深夜の時間でもお構い無しで、クソ長いラインで人格否定

     
  6. >豊田真由子議員の失脚で得をしたのは誰だったのか。

    強いて言うなら我々国民全員、ですかねぇ……

     
  7. こんなクソ女許しちゃいけないっす
    マジレスしちゃいけないっす
    眉毛書きすぎっす

    すっすっす〜〜〜

     
  8. win update中
    時間つぶしのサーフイン中。

    時間かかりすぎ。マジ切れしそう。
    「まいくろそふとはげーーーーーー
    ちがうだろちがうだろ」

    豊田氏にはぜひ「庶民が使うマイクロソフト製品苦情窓口」になってもらって、マイクロソフト社長にぶち切れながら苦情を言ってほしい。

     
  9. 鬼ババアっていう言葉がこんなに合うババアいるのか?顔がほんと鬼・・・。
    人食ってそう。

     
  10. 気が付けば、このハゲーーーって言われなくなりました。
    豊田さんのお陰様です。
    しかしながら、この夏、更に抜け毛で悩んでます。良い育毛剤ないですか?

     
  11. この2chの書き込みは
    事件が起こる前に事前に指示を受けていた人が動いたんですね
    ネットにチョロっと書けば解決するわけではありません
    ちゃんと効果を狙ってください
    もしそれができないなら報道の方を修正してください

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!