netgeek

0

【炎上】民進党・福山哲郎も獣医師連盟から100万円の献金を受け取っていた

腹BLACK 2017年6月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党・福山哲郎議員が日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受け取っていたことが分かった。玉木雄一郎議員と同じく、加計学園を追及するにあたって不適切な関係にあることが確定した。

収支報告書に動かぬ証拠が…。

出典:https://twitter.com/take_off_dress/status/874933666283048960

玉木雄一郎議員と一緒になって加計学園の獣医学部新設に反対しているのはそういうことだったのかと合点がいく内容だ。おそらくこの100万円は手付金の挨拶程度で、成果報酬はもっと多いのだろう。

とにかく既得権益を守りたい獣医師たちは政治家と癒着し、全力で加計学園の動きを止めようとする。玉木雄一郎議員においてはここにきて急に「獣医師不足を解消するためには獣医学部の新設ではなく、給料を2倍にすべき」と主張し始めており、あからさまにポジショントークを展開する始末だ。

玉木雄一郎議員の100万円がバレたとき、福山哲郎議員は自分の献金受け取りもいつバレるのかとヒヤヒヤしていたに違いない。そして案の定バレた。

もっとも、当の本人はまだ気づいておらず、睡魔に襲われている。

懸命に眠気と戦おうとするも結局は負けてしまうところがダメ議員の風格を表している。100万円受け取りの件について耳元でそっと囁いて目を覚ましてあげたいくらいだ。

ちなみに福山哲郎議員は14日に委員長のお叱りを無視してスピーチを続けたばかり。

あまりの暴走っぷりはもはや普通の人の常識感覚がないのだと感心すらさせられる。こうした厚顔無恥な側面があるから献金を受け取って加計学園に反対しても平気でいられるのだろう。

「良心が痛む」という表現があるが、福山哲郎議員にはそもそも良心がないので何も痛むはずがない。自身の金儲けのために政治を利用するのはやめてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!