netgeek

0

【炎上】有田芳生が無許可でポスターを貼り付けて警察が出動

腹BLACK 2017年6月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の有田芳生議員が蓮舫代表のポスターを無許可で自動販売機に貼ったとして警察が出動する騒ぎが起きた。

どうしてこんな非常識なことをしてしまうのか。中高生もドン引きするレベルのバカッターだ。

有田芳生議員は6月11日にある会合を宣伝するために近所にポスターを掲載。サントリーBOSSの自動販売機にシールを使って大きなポスターを貼り付けている。

▼「蓮舫来たる!」のポスター。場所はTimesの私有地か?自動販売機の所有者もTimesの線が濃厚。

当然ながら投稿には「許可を得ているのか?」「勝手にこんなことしていいの?」と質問が相次ぎ、炎上状態に。

中には丁寧に関係者にヒアリングして事実確認を行った者も出てきた。そして権利者が現場(練馬旭町第3パーク)を確認したところ、ポスターはすでに剥がされていたとのこと。

現在の自動販売機の様子。綺麗さっぱりポスターがなくなっているが…。

シールが残っている。これが器物損壊にあたるのはもはや有名な話。有田芳生議員はとんでもないことをしでかしてしまった。

そしてその後、警察が出動。この事件は光が丘警察署が担当となったようだ。誰の指紋が取れるか楽しみ。コインパーキングなので防犯カメラもあるはずだ。

常識的に考えれば他人の土地にある他人の自動販売機に勝手にポスターを貼り付けるなど許されるはずもないと分かりそうなものだが、有田芳生議員にはそのバランス感覚が欠落しているらしい。

そういえば、民進党は過去にも同じ問題行動を起こしていた。

▼マンションの共有部分に侵入してポスターを撒き散らす。

▼犯人は民進党。有田芳生議員。

▼大量のゴミが…。

▼さらにこんなところにも勝手に貼り付け。目障りでしかない。

▼関係者は「勝手に剥がすと逆恨みで危害を加えられそうなので恐い」とため息をつく。

有田芳生議員はポスターの一件について沈黙しており、周囲からの批判の声も一切無視している状態。秘書が勝手にやったとでも言うつもりだろうか。周囲に迷惑をかけてまで自分の利益を優先する姿勢は許されない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!