netgeek

0

ニューヨークのLyn Slater准教授(63)、オシャレ過ぎてモデルに間違えられ本当にモデルデビュー

腹BLACK 2017年5月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

フォーダム大学で社会福祉学部の臨床准教授として勤務していたLyn Slater(63)さんはある日、カメラマンにモデルと間違われて写真を撮られたことでモデルとしてのキャリアが始まった。

ファッションに詳しくない人でもLyn Slaterさんのオーラは感じ取れるはず。

63歳にしてハイセンスな洋服を着こなし、しっかりポーズまで決める。似合わない洋服を着せられている感は全くなく、見事に自分を主役にして着こなしているという印象。

Lyn SlaterさんはInstagram「iconaccidental」で日々の写真をアップし、今では20万人を越えるフォロワーを獲得するまでに。この他「ACCIDENTAL ICON」も目を見張るほどかっこよく決まっている。

まさか大学の先生が63歳にしてカリスマモデルになるとは…。小説にしたら「現実味がない」と批判されそうな話だ。

Lyn Slaterさんの日々のファッションを見てみよう。

(1)髪型、サングラス、赤いリップ、躍動感あるよう傾けたバッグ。全てが計算されている。映画の中で重要な役割を担う人物として出てきそうな強烈な存在感を放つ。

(2)Lyn Slaterさんはあえて白髪を染めず、等身大の自分を活かしたファッションを実践する。

(3)高級ブランドの広告に使われていてもおかしくないハイクオリティな1枚。カメラマンの腕も良さそう。

(4)モノトーンで統一された部屋にピンクの差し色で自分を主役に。やっぱりセンスがいい。

(5)こんな63歳が他にいるだろうか。不可能なことなどない。年齢の壁などぶち壊せるとLyn Slaterさんが教えてくれた。

(6)洋服の着こなし、小物の見せ方のほか、ポージングも上手。

(7)カラフルな写真もあり。世界中が一気に注目するようになったのも納得。

(8)センスのない日本人が真似したらとんでもなくダサくなりそうな服も着こなす。

こうしてLyn Slaterさんはファッションメディアからこぞって声をかけられるようになった。ただ、モデルとして一流でもあくまで本業は大学での研究。

60代でInstagramを使いこなし、最新のファッションを届けるLyn Slaterさんは思いっきり趣味を楽しんでいる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!