netgeek

1

【衝撃速報】照恩寺のテクノ法要が物議を醸す!!!

腹BLACK 2017年5月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

住職にお経をあげてもらう法要が時代の波を捉えて進化している。なんと福井市の照恩寺ではテクノミュージックを活かしたノリノリな法要が行われているのだ。

こんなかっこいいお経は初めて。

一言で言えばパチンコの演出。楽しく明るい雰囲気でお経が読み上げられ、これならば極楽浄土に行けるという気がしてくる。こちらは浄土真宗の正信偈と言うお経で住職は元DJ。

▼大人しく聞き入っている人たちの頭が映っているのがまたシュール。

異分野のカルチャーが融合して仏教界にイノベーションを起こした。ただし由緒正しき正統派路線の仏教界ではことごとく嫌われており、お年寄りからも敬遠されがち。今後、テクノ法要が福井県から全国に広まるとしてもかなりの時間がかかりそうだ。

YouTubeで検索するといくつか動画を見つけることができた。

やはりパチンコっぽい雰囲気。音楽と光が織りなすカッコ良い雰囲気は最高。こんなイベントのような法要なら気持ちが沈んで暗くならなくて済みそうだ。

批判があるとはいえ、仏壇を金ピカにする行為と大差ない気がする。どちらも極楽浄土の雰囲気を表現した結果なのだから。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

  1. 雑な記事だな。「ただし由緒正しき正統派路線の仏教界ではことごとく嫌われており、お年寄りからも敬遠されがち。」は記事書いた方の主観かな?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!