netgeek

7

三ツ矢サイダーのCMが公開中止に!吹奏楽部には分かる超危険行為

腹BLACK 2017年4月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)がYouTubeなどで公開した宣伝動画に危険行為が含まれているとして大きな騒動に発展している。

発端はCMの内容にトランペット奏者が異を唱えたこと。

▼屋上で爽やかにトランペットを吹く女性。

▼後ろから友達2人がドーンとぶつかる。

何気ない行為なのだが、これは楽器経験者からすれば口唇裂傷や前歯を折る恐れがある超危険行為なのだという。ネット上では「これで怪我したことある」「トランペット奏者には分かる恐怖映像」「トランペットに限らず演奏中は危ない」「怪我しそうじゃなくて確実に怪我する」など続々と意見が寄せられた。

「鉄と歯の間に唇を勢い良く挟まれる」と表現すれば分かりやすいだろうか。

三ツ矢サイダーと広告代理店には悪意はなかったに違いない。ただ、このままでは中高の吹奏楽部で事件が起きかねないと事態が深刻視され、放送中止が求められた。仮に口を軽く切っただけで済んだとしても、演奏には支障があるわけで、コンクール前だとその悪影響は無視できない。

しばらく経ってから動画は非公開になった。

三ツ矢サイダーの迅速な対応には感謝。今回の騒動は偶然とはいえ、多くの人が演奏者に悪ふざけをするのは危険ということを理解するきっかけになってよかったのではないだろうか。

ちなみに炭酸飲料はゲップが出るので吹奏楽器とは相性が大変悪いとのこと。経験者の思わぬ意見は面白い。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. いちいちこういうクレーマー1人を相手にしてたら企業は被害を被って大変だな

     
  2. クレーマー云々はそれとして。
    真似されたら危険な事には変わりない。特に子供はやりかねない。
    対応は適切。

     
  3. 普段はクレーマーに過剰反応して屈するのはどうなんかなと思うが、今回に関してはCMを止めたのはいいことだと思う。
    要はただのクレーマーか本当の注意喚起かしっかり見極めればいい。

    吹奏楽経験者でもCMでやれと言われたらやるしかないだろwバカなのかな

     
  4. フィクションなのに
    何でもケチつける意識高い系
    SNS使いの行動がよくわからないよ

     
  5. 今回のは適切な素晴らしい意見表明です。クレーマーじゃない。三ツ矢サイダーは損害賠償の訴えを起こされる危険を未然に防いでもらったんですよ。
    クレーマーというのは、今回の話で、最後の一文
    >>経験者の思わぬ意見は面白い

    「面白い」というのは良くない。書くなら「興味深い」くらいだ

    「経験者の知見に、カルチャーショックを受けた」のほうが良い…..とか書き込みたくなった自分が、クレーマー…か org

     
  6. マウスピースだけ持って練習してる人なら大丈夫だろうけど、あれ1kgあるからね。空の一升瓶か中身の入ったビールの大瓶を唇の上から歯に押し当ててる状態。
    例えるなら、こそっと忍び寄って膝の高さから上履きの上に文鎮落としたのに、全く痛がらずに「びっくりしたぁ」とか言って笑顔で笑い合ってるCM。ターゲット顧客のうち数百万人が「痛い」と思う事に気づいたら、そんなCMじゃ売れないから止めるというのは自然な判断。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!