netgeek

0

ももクロの「有安杏果」という文字でレースをつくった強者がtwitterに登場!

腹BLACK 2014年4月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

AKB48が独占していたアイドル業界に突如現れ、一気に人気を急上昇させたももクロことももいろクローバーZ。そのファンのことを武士という意味合いも込めて「モノノフ」という。カラフルな衣装に身を包み、会場に現れる様はひと目でモノノフと分かることで有名だ。

そんなモノノフがtwitterにて面白い試みを行っているのをnetgeek編集部が発見した。なんと「有安杏果」という文字からレースの柄をつくりだしたというのだ。

「文字から柄をつくる…?」と思われるかもしれないが、フォントからレースを作る方法については以前、netgeekでも記事にしたので以下の記事を参照していただきたい。

【驚愕】レースの模様作りの神に作成方法を聞いたら、驚きの手法だった
http://netgeek.biz/archives/7063

さて、「有安杏果」という文字から作り出したレースというのがこちら。

ちゃんとしたレースになっている!

BlIrvdFCEAAHUDw

一般人には気づかれずに応援しているとアピールできるこの模様。今後はTシャツやカバンのデザインとして使われるようになり、ファンの間だけで通じる暗号のようなものになったりして。

さて、どうやってつくったのかというと…。

作り方はやはりフォントを回転させて重ねていく手法なんだとか。

BlIsDZNCEAAH7fm

じーっと見ているとなんだか不思議な気持ちになってくる。

そして参考にしたのはnetgeekの記事だったようだ。

 

 

 

残念ながら百田夏菜子や佐々木彩夏、高城れに、玉井詩織バージョンは見つからなかったが、近いうちにつくる人が出てくるのではないだろうか。

今後はAKBやハロプロも対抗してきて、誰の模様が一番綺麗か争いが起きたりして…。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!