netgeek

0

物事の真実は多面的に見ないと分からないものである。セブンイレブン「きはだまぐろ」に学ぶ

腹BLACK 2017年3月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

物事の真実を見抜くには複眼思考が大事だと言われる。ただ漫然と一つの視点で観察・分析するのではなく、立場を変えてあらゆる角度から考えることが重要という示唆だ。

ここにセブンプレミアムの美味しそうなマグロの商品がある。

国産のマグロをふんだんに使った商品はとても美味しそう。しかも商品の品質チェックに厳しいセブンのことだから味の良さは信頼できる。しかし、この商品にはとんでもない罠が仕掛けられているのだ。あなたは気づくことができるだろうか?

▼実際にご飯にかけた写真。

違和感はない。美味しそうだ。値段は98円と安く、調理なしで缶詰を開けてすぐに食べられるところが嬉しい。近くて便利なセブンイレブンで売られているということで、これはリピーターになってしまいそうだ。

そう思っていた…。

真実に気づくまでは…。

出典:https://twitter.com/otomania_net/status/840096825088528384

なんじゃこりゃああああああああ!

まさかこれは猫缶!?猫用につくられた商品だったというのか!?まさかの予想だにしないハプニングに脳が大混乱する。

いやしかし、ざっと見たところパッケージのどこにも「猫用」「猫缶」という文字は見当たらない。ただ単に猫のイラストをつけただけかもしれない。きっとそうだ。そうに違いない。

書いてあった。

「一般食キャットフード。1日1缶を目安にお与え下さい」

うわあああああああああああああああああああああああああああ!

セブンイレブンの通販サイトでも調べてみたところ、やはり「キャットフード」として売られていることが分かった。カテゴリーは「ペット用品」。おそらく気づかないで食べてしまったという人は多いだろう。そして未だに気づいていない人も多いだろう。

ネット上では同じような経験をしたことがあると写真がアップされた。

▼美味しそうなたまごボーロと思いきや、まさかの犬用。こんなオシャレな商品があるとは…。

▼「育てるサラダ」。サラダだと思ったらなんと栽培キット。間違えて買う人が続出した。

▼サラダと勘違いしてしまう。

▼家に帰って食べようと思ったら目の前に出現するのは土。思わぬ事態に思考が停止する。

▼店員さんすら間違える事例も報告された。

改めて警鐘を鳴らしておきたい。世の中、とんでもない思い違いや事実誤認は誰にでも起こり得るものだ。物事の真実は多面的に見ないと分からないものである。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!