netgeek

5

愛子さまの激ヤセ騒動を時系列でまとめてみた

腹BLACK 2017年3月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

突然の激ヤセに重病説や替え玉説が囁かれている愛子さまについて、時系列でどのように変化していったのかをまとめてみた。

ふっくらとした印象が強かった愛子さまが別人になる様子は衝撃的だ。

(1)まずはみんなが知っている愛子さま。基本的には幼少期の頃からずっとこれぐらいのぽっちゃりした体型だった。

(2)2016年11月23日。急に痩せ型になっていることが判明。画像加工や撮影時のレンズの歪みかとも思われたが、そうではないらしい。

(3)2016年11月28日。写真に映っている人物の中で愛子さまが最も痩せ型になっていることが分かる。

(4)2016年12月1日。卵型の顔からは細身という印象を受ける。まだ病的ではない。

(5)2016年12月4日。頬がこけており、急速に体重が減ったという印象。病み上がりみたいだ。体も物凄く華奢。

(6)2016年12月23日。少し回復したような気も…。

(7)2017年1月1日。

(8)2017年1月2日。

(9)2017年冬休み明け。学校に行くようになって再び悪化?

(10)ずっと休んでいた学校に通う愛子さま。足がやけに細い。

(11)2017年2月21日。ガリガリで骨と皮だけというのは言いすぎだろうか。顔の骨がやけに浮き出ているように見える。

一部報道によると2016年10月に体調を崩してそこから体重が減り始めたと言われている。「冬休みの宿題で疲れて学校を長期間休む」という不可解な報道がなされたのも、今になってみれば病気と関係があったのだろう。

足がここまで細くなるとは驚き。

脂肪だけでなく筋肉まで落ちているようだ。人の体はエネルギーを摂取しないと脂肪をエネルギーに変え、次に筋肉をエネルギーに変えて生き延びようとする。見た目が激しく変わる愛子さまはやはり替え玉などではなく、精神的な病と戦っているのだろう。

何もしてあげられないが、せめて体調が良くなるよう祈りたいものだ。

続き→【朗報】激ヤセしていた愛子さまが復活

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (5)

  1. 秋篠宮のプリンセスと違い、
    決してプリンセスとは呼ばれない所が、かわいそう。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!