netgeek

8

田舎にセブンイレブンができた結果、大盛り上がりしていて笑った

腹BLACK 2017年3月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「ついにうちの田舎にもコンビニができたぞー!」という光景だ。町田市小山田にセブンイレブンがオープンし、注目が集まっている。

この盛り上がり方はすごい。たかがコンビニでこの大騒ぎ。

出展:https://twitter.com/ssssaki1009/status/836443117289025537

なんと店員がセブンイレブン店舗の屋根に登って餅を投げているではないか。店前には「オープン」とかかれたのぼりが設置されており、近所の人は餅を拾いに集まっている。

青々とした快晴の中で実に気持ちがいい写真が撮られているが、撮った女子高生いわく「すごく賑わっていてお腹痛いwww」。あえてみんなの輪に入らずに少し離れて写真を撮る様子を想像するとそれもまたシュールで面白い。

ちなみに配られていた餅は紅白餅で「祝」と書かれていた。

出展:https://twitter.com/happy_days0624/status/836891955606990848

セブンイレブン小山田店としてはまずはがっちり地元民の心を掴んだということなのだろう。餅目当てで集まった人たちは新しくできたセブンイレブンに入って買い物をしてくれたに違いない。しっかり結果が出せた上手な販促なので、田舎ではこれがお手本のマーケティングとなるかもしれない。

餅撒きの様子をもうしばらく見てみよう。

▼みんな手を伸ばしている。手前にあるテントは野菜市のようだ。田舎特有のスペースはワクワク感がすごい。

▼店員さんは楽しそう。段ボールが5箱は見えるのでかなりの量のお餅を撒いたに違いない。集まっているのは意外とお年寄りが多い。

出典:https://twitter.com/okujima/status/836445396180180992

近くて便利なコンビニ。地元を活性化させてくれるのはなによりだ。ちなみにこの場所は以前ガソリンスタンドがあったのだが、潰れてしまってこのセブンイレブンができたとのこと。今度は潰れなければいいのだが…。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 八王子市の野猿峠と柚木小学校の間のンkm間にもコンビニ一軒もないのでどっか作ってください・・・(;;)
    できればファミマ希望ですが・・・サンクスかセブンかロ-ソンでも可

     
  2. これは、建前とか棟上げと呼ばれる風習です。
    20年位前なら、田舎の新築の家ではどこでも行っていました。

    ご参考まで。

     
  3. 千葉県民ですが22年前実家を両親がたてたときもやりました!
    建前といっていました

     
  4. 東京都内だし、ストリートビューで調べたが、田舎でもないし、むしろ都会。周辺にはコンビニがあほほどある。単なる客寄せイベントか、習慣を記事にしたものでしょうか。

     
  5. 懐かしい、、
    昔は小銭やらお菓子やらお餅やら撒きましたねえ、、
    当方千葉出身であります

     
  6. 地元の山口県ではご縁があるようにと5円、50円、500円が入った餅を投げてました。
    子供の時は餅まきがある度、いい小遣いになってました(笑)

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!