netgeek

3

剣道の達人による勝負がハイレベルすぎて理解できないと話題に(動画あり)

腹BLACK 2016年11月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

剣道の大将戦で素人には理解できない出来事があったと驚くべき映像が公開された。動画は試合中のものだが、互いに微動だにせず、進展がない。

観ている側としては本当に動画が再生されているのかと確認してしまう映像だ。そして1分間に渡り本当に何もないまま試合終了。達人の域になるとここまでハイレベルになるのか!?

動画はこちら。

Twitter版。


YouTube版。

撮影者によると撮影する前からずっとこの状態が続いており、結局引き分けで終わったとのこと。戦っていたのは互いにおじいちゃん。大将なので相当に経験を積んだ強者だと思われる。

※剣道の団体戦は先鋒・次鋒・中堅・副将・大将の順に戦う

kendo-tashujin

この映像に対し、ネット上では様々な考察が飛び交った。

・おじいちゃんだから寝ていた

・待ちガイルVS待ちガイル

・おじいちゃんだから相手の体力がなくなるのを狙っている

・素人には見えないスピードで動いている。悟空対フリーザと同じ

・審判の「はじめ!」が聞こえなかった

・争いは何も生まないと気づいた

・互いに引き分け狙いだっただけ

・左側の剣先が徐々に下がっているので相当疲れている

・矛先が揺れているのは駆け引き

真相が気になったnetgeek編集部はさらに剣道経験者の意見を中心に調べてみた。

しかし経験者の間でも「互いに隙を狙ってこうなるのはよくあること」という意見と「こんなの初めてみた」と意見が出て真っ向から対立。左側の剣先が微かに動いているのは駆け引きなのかどうかという点でも意見が分かれた。どうやら真相は本人たちにしか分からないようだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (3)

  1. 城とドラゴンってゲームでも上級者はこれと同じ事態になることがあるよ。後出しの方が有利だからね

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!