netgeek

2

「もしも世界の街が東京化したら」 5つの事例

腹BLACK 2017年3月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本の町並みは汚いと言われることがある。人々の注目を集めようとする派手な看板が多く、洗練された雰囲気とは程遠い。それは世界の街と比べると分かりやすい。

参考:What Would Cities Look Like if They Were “Tokyo-ized”

もしも世界の街が東京化したらどうなるのだろうか。興味深いGIFを紹介しておきたい。

(1)ニューヨーク。伝統ある荘厳な雰囲気が一気に崩れてしまう。ドラッグストア、ユニクロ、無印良品。どこでも見かける店舗。

(2)ラパス。一気に日本の風景になった。先進国で未だに電柱があるのは日本特有らしい。停電などの予期せぬ事故を減らすためにも早く地中に埋めてほしい。

(3)コペンハーゲン。日本の飲み屋街はこんな感じ。華やかで楽しそうなのは日本のほうだが、それが良いのか悪いのか…。

(4)ベネチア。日本人ならこうするだろうなという印象。ここまで見てみると海外の建物は色の使用をできるだけ絞っていることが多いように思える。

(5)最後はパリ。日本なら絶対にこうなるという風景。

残念な現実だ。日本は観光立国を目指すならもっと景観に気を使うべきではないだろうか。すでに一部の地域では条例で制限がかけられている。

▼京都のクロネコヤマト。古風な雰囲気が素晴らしい。

▼祇園の佐川急便。飛脚だ!

▼青いはずのローソンがモノクロに。これは白黒写真か!?

▼セブンイレブンも白黒。なんだか変な気分。

▼黄色いはずのマクドナルドも。これはこれで面白い店舗だ。

成功といえるような事例も出てきているのでもっと全国に広めてはどうだろう。色を統一するだけでも町並みはぐっと洗練された雰囲気になる。

情報が溢れる現代において、あえて制限をかけることで生まれる価値がある。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

  1. 「京都をニューヨーク化したら」と同じくらい無意味な比較。東京は東京で独特の先進性がある。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!