netgeek

0

【炎上】すき家の期間限定メニュー「炭火豚丼」が見本と違ってスカスカや

腹BLACK 2016年9月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

すき家が期間限定で売り出している炭火豚丼(580円)があまりにもメニュー写真と違いすぎると1人の男性が告発した。

炭火豚丼(とんどん)はすき家にしては580円と高めの値段。期待して待っていたらとんでもないものが出てきた。

▼メニュー写真。肉とネギのコラボレーションが美味しそう!これはワクワク感が半端ない!

sukiya_sumibi-8

▼実際に出てきた炭火豚丼。なんじゃこりゃああああああ!スカスカや!!!

sukiya_sumibi-9

この衝撃的な写真はTwitterで大変話題となり、2万以上もリツイートされた。中には「肉だけ先に食べたんだろ」と疑う声もあがったが、投稿者の男性は「ご飯の部分にソースがついていないのが食べていない証拠」と反論していた。

そう言われてみれば確かに綺麗で、出てきたままというのも信憑性がある。その後、ネット上では「在庫がなかった」「店員がつまみ食いした」「何か手違いがあった」などと事態を考察する意見が飛び交った。

ちなみにnetgeek編集部で調べたところ、通常の炭火豚丼はボリュームたっぷりで提供されていることが分かった。

▼見よこのボリューム感を!お腹いっぱいになりそう。これは特盛りかもしれない。

sukiya_sumibi-10

▼ネギもどっさり。

sukiya_sumibi-5

▼肉の部分がネギに隠れていて盛りつけがいまいちだけど美味しそう。

sukiya_sumibi-3

▼こちらも冒頭の写真のものとは全く違う。タレがかかった肉が食欲をそそる。

sukiya_sumibi-1

こうしてみると冒頭の写真は本当にハズレだったことが分かる。肉だけでなく、ネギの量もタレの量も圧倒的に違う。なお、男性は出てきた瞬間に店員の目の前なのに「は?」と声が出てしまったと語っている。

過去には飲食店の見本詐欺が炎上する騒ぎが度々あった。以下まとめ。

(1)はま寿司の茶碗蒸し

sukiya_sumibi-4

(2)こちらもはま寿司。本ずわいがにを頼んだ結果…。

sukiya_sumibi-6

sukiya_sumibi-7

(3)肉フェスで「ミート率100%BURGER!!」を注文したら…。

nikufesu_sagi

(4)マクドナルドの名前を募集していた「北のいいとこ牛っとバーガー」。すぐに「詐欺バーガー」というぴったりなアダ名がついた。

sagiburger (2)

(5)坐・和民(ワタミ株式会社)。太刀魚のカルパッチョ。異常に細いうえに枚数も少ない。

watami_tatiuo

さて、冒頭の炭火豚丼を見た飲食店関係者は「このような問題はすき家だけでなく、吉野家や松屋でも盛りつけ担当次第で起こりうる」と話している。あまりにも度が過ぎている場合、客として大事なのは臆することなくその場で文句を言って取り替えさせることだろう。絶対に我慢して食べてしまってはダメだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!