netgeek

32

【放送事故】24時間テレビで富士山に挑戦させられた両足マヒの子がどつかれているのが映る

腹BLACK 2016年8月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本テレビが放送している24時間テレビにて映ってはいけないシーンが流れてしまった。テレビ局が感動を押し売りして金儲けに利用する裏側ではとんでもないことが行われていた。

富士山登頂に挑戦した両足マヒの菊池奏仁(そうじ)くん、なんと父親にどつかれている。

明らかにもう歩けないといった表情の奏仁くんに「おら!歩けよ!」と言わんばかりに激しく揺さぶり、座り込んでしまった後に頭を小突いて帽子を叩き飛ばしている。生中継ということで見せてはいけないシーンが全国に放送されてしまい、カメラ中継は慌ててスタジオに戻った。

両足マヒの子どもをなぜ富士山に登らせることになったのか。ここで番組の流れを確認しておきたい。

▼キャッチコピーは「両足マヒになんて負けない!」。奏仁くんは3年ほど前、サッカー合宿中に転落事故に遭い両足がマヒしてしまった。その後、リハビリを経てなんとか足を動かせるまでになった。

fujisan24TV (7)

▼弟の奏斗くん(9歳)と奏仁くん(12歳)。

fujisan24TV (4)

▼この日の富士山の気温は9度で雨も降っており、最悪のコンディション。それでもテレビなのでやらないといけない。2人の表情は明らかにこわばっている。

fujisan24TV (3)

▼登頂には浜口京子が同行。子どもは嫌そうなので、これは絶対に大人がやらせている。

fujisan24TV (6)

朝7時頃に1合目から出発し、途中で問題の映像が流れてしまった。奏仁くんは何度も「寒い」「足痛い」と悲痛な顔で訴えていたのに…。大人でも大変な富士山登頂を過酷なコンディションの中で両足マヒの子どもに挑戦させるのは正しいのだろうか?得をするのはテレビ局だけではないか。

その他、24時間テレビでは奇妙なシーンも流れていた。

▼お昼寝アートのはずが、子どもは明らかに合成。筋ジストロフィーの少女で感動作品をつくりたかったらしい。

fujisan24TV (1)

▼お母さんは確かに横になっているが、子どもはそこにはいない。一体何をやっているんだ…。

fujisan24TV (2)

明石家さんまが24時間テレビに出ない理由を紹介しておく。

fujisan24TV (5)

海外の本格的なチャリティ番組とは違い、日本のテレビ局がやっているのは障碍者を利用した感動ビジネスだ。だから出演者には多額のギャラを払っていることを隠しながら、一方では視聴者から募金を集めようとする。

ちなみに日テレ24時間テレビの裏ではNHKが『検証!「障害者×感動」の方程式』というタイトルで疑問を呈する番組を放送していた。

▼障碍者の9割が感動番組を嫌いと答えている点に注目。つまり番組は一部の健常者の勝手な満足にすぎないのだ。

fujisan24TV9

▼こちらは日テレ24時間テレビのスタッフが点字ブロックを踏みつけながら撮影している様子。まさしく番組の実態を表した象徴的な写真と言えよう。

24TV_kandou

本来であれば「頑張って歩いたね」と褒められるはずなのに、どつかれた子が可哀想でならない。

fujisan24TV

日本テレビはインチキ偽善番組を一刻も早く止めるべきだ。これまでは簡単に視聴者を騙すことができたかもしれないが、インターネットが発達した今はみんなが真実を知るようになってきている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (32)

  1. netgeekはいつも低レベルな記事ばかりで、マスコミの爪の垢でも煎じて飲めというレベル。
    マスゴミの千倍は、ダメなレベル。
    放送事故とか、言って大袈裟に書くなカス!

     
  2. netgeekはインチキ記事を一刻も早く止めるべきだ。

    「どつかれた子が可哀想でならない。」

    とか心にも思っていないことを書いて、
    日テレを攻撃しているだけのネタ。

    普段から「低学歴」だの何だのすぐに、
    他人を知能を小馬鹿にするような
    低質なnetgeekが、
    障がい者のことなんて考えているわけがない。

    どうせnetgeekからすれば、障がい者は「低学歴」として低く見ているんだろ?

     
  3. 上のコメント、同じやつがコメントしてるだろw
    善でも偽善でもいいけど、嫌がってるのにやらせるのは違うよな

     
  4. 障害者の子供を強制的に富士山登頂させて、歩くの嫌がると殴るのは、偽善ではなく悪そのもの

     
  5. これがホンマに全員ギャラ重視ならば

    。。こんな感動与えれんでしょ。
    少なくとも 出演者ひとりひとりの
    思いは伝わっては来ましたよ。

    27時間テレビは知りませんが。

     
  6. 何年か前にダウンの子達がAKBの衣装着てAKBと一緒に踊るってのあって、厳しかったわ。
    誰得なんかね、あーいうのは。

     
  7. 少し不自然には見えるね

    毎年一過性なのが気になる
    長期で何か取り組んで形に残すとか出来ないもんか

     
  8. サライの代わりにリゲインの歌を流せばどうでしょうか?
    24時間地獄テレビにはピッタリの曲でしょう。

     
  9. 24時間テレビ、もう何10年も前から嫌いです。
    日頃は日本テレビをよく見ますが、この2日間は絶対にチャンネルを合わせないように。。
    がんばったね、すごいね、たくましいね
    という言葉や感情は、上から目線に見えてしょうがない。
    健常者が優越感にひたり、日本テレビに寄付する2日間。
    ようやくそういう見方をする人が出てきましたね。
    ほっとしています。

     
  10. ツイッターで火消しが必死にデマだってことにしようとしてるが、その理由が「頭を撫でているから」
    いや頭を撫でたからって殴ってる事実が消えるわけじゃないんだけどw
    じゃあ高畑が犯行後に被害者の頭を撫でたら、犯行が消えるのかって話

     
  11. 踊ってる間は誰得かなって思ったけど、AKBと踊り終えた後に泣いてるダウン症の子が居て、「人生で一番達成感を感じられたのかな」って思ったし、やり遂げて良かったねって素直に思えた。
    だからなんだって言われれば言い返せないけど。

     
  12. 本来なら頑張ったねって褒められるとこなのに、心無い第三者が暴力で無理矢理登らされたように切り取って拡散したから、褒められるどころかあらぬ哀れみを投げかけられてて可哀想。

     
  13. 朝7時に1合目からとか
    無理に決まってんだろ
    当日は5合目だか6合目からの挑戦って放送されてますけど
    そういうとこちゃんとしようぜ

     
  14. スタッフに殴られた→父親でした
    登山中に愚図ったのを無理やり立たせて殴った→ゴール後でした
    中継が中断された、音声切ってる→AKBが歌ってる途中の各地映像なのでそのまま中継されている

    おまけに最後なでてる所をカットして”殴られたように見える”シーンだけループ
    この記事もネットもマスゴミと同じやん

     
  15. 切り取って捏造ということにしようとする勢力がいる!
    フルの動画もチェックしたが、殴られてる
    撫でられてもいるが、殴られているんだ
    撫でたからといって、殴った事実は消えないのに

     
  16. 登りきれたから結果論で感動与え終わっているけれど、本来障がい抱えたあの身体で番組の為に万が一苦痛に耐えられなくてもギブ出来ないあの状況下は残酷で悲惨としか思えない。

     
  17. これは酷い。
    嫌がってるのに、しかも足マヒしてるんだよ?金のことしか考えてないな

     
  18. チャリテイー金額がパーソナリティー達のギャラになってる
    って話を前に聞いたことがある。

    って事は障がい者の方達は見世物小屋の
    演者か。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!