netgeek

2

PCデポの高齢者を騙しにかかる広告くっそ悪質で笑った

腹BLACK 2016年8月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

インチキな商売で情報弱者を騙していることが明らかになったPCデポについて、今回新たに問題のあるチラシが見つかった。

高齢者を騙す気が溢れている悪質広告はこれだ!

pcdepo_ad (2)

見れば分かる通り、ただのアプリの更新通知で、放っておいても問題はないのだが、これがPCデポにかかると「危険」になるのだという。おそらく無料相談で釣っておいて有料サービスに誘導する流れなのだろう。

▼PCデポの広告。右上には「危険XPパソコン。ご利用は危険です」の文字。こうして不安を煽ることで金儲けしている。

pcdepo_ad (3)

PCデポの元従業員は「PCデポの技術スタッフはPCの電源の入れ方すらろくに把握していない素人おばちゃんが担当している」と暴露していた。例えば高齢者にスマホの使い方を教える程度であればそれでも仕事になるということなのだろう。

事実、「親がぼったくられていた」と訴える被害者は続出している。

pcdepo_ad (1)

TwitterでPCデポと検索すると被害者の声が無数に見つかるのには驚き。PCデポとしては客に悪質なぼったくり契約を結ばさせ、セットで高額な解約金までつけておくのが常套手段なようだ。

また、クレジットカードのスキミング疑惑についてはPCデポは「事実が確認できなかった」と発表した。

元従業員と名乗る者によるクレジットカード情報不正取得に関する一連の情報について

株式会社ピーシーデポコーポレーション 取締役管理本部長 山口 司

元従業員と名乗る者によるインターネット上でのクレジットカード情報不正取得に関する書き込みについて、そのような事実は確認できませんでした。

以上

http://www.pcdepot.co.jp/info/160818.html

本当にちゃんと調査したのかと疑いたくなる。こんなに早く調査結果が出るのはおかしいし、そもそも顧客のクレジットカードの利用履歴を調査することなどできるはずがない。警察でないとちゃんと調べることはできないのにどうしてPCデポが「事実はなかった」と言い切れるのか。いや、それともスタッフにちょっと聞いただけで「事実は確認できなかった」と主張しているだけなのだろうか。

▼PCデポスタッフの問題の投稿。クレカ情報を引き抜く手法まで書かれている。

pcdepo (1)

pcdepo (2)

クレジットカードのスキミング問題はこの他のスタッフも告発していたことから、不正があったことはほぼ間違いないとみられている。中にはクレジットカードを店の奥に持っていかれようとされたので怒って止めたという人もいた。

ピーシーデポコーポレーション、直近1年の株価

pcdepo_ad (2)

小売店の選択肢はたくさんあるのだから特にPCデポが潰れても困ることはない。いやそれどころか毎月意味不明な手数料を引き落とされる被害がなくなって世の中はもっと綺麗になるはずだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. クレジットの件、この発表の仕方はダメだね。
    ちゃんと出てる名前の人物の存在、Dropboxとの連携がありうるのか、出てる画像が店舗内かどうか、すべて一つ一つ答えないと。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!