netgeek

7

貧困JKの姉、札束を見せつける。共産党が貧困女子高生団体「JK8」を始動

腹BLACK 2016年8月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

NHKに特集が組まれた貧困女子高生問題について、杉山麗(うらら)さんの姉が過去に札束を見せつける投稿をしていたことが分かった。

現在波紋を呼んでいる投稿はこちら。

2fca1026

c5365a9b

ざっと見たところ、20~30万円はあると思われる。もちろん自分で稼いだお金なので他人がとやかく言うことではないが、うららさんについては公的な資金的援助が必要と訴えるスピーチをしたばかり。数年前に不適切な生活保護受給が問題視されたときは親族に金銭的に援助できる者がいる場合は不正受給にあたると判断された。

うららさんについては女子高生にしては明らかに趣味にお金を使いすぎで、自分自身も「YES!散財!」という表現をしていた。このような状態で自助努力よりも税金を原資とする援助を優先して求めるのは正しいとは思えない。

ただし、この貧困JK問題については賛否両論が巻き荒れている。以下では貧困JKの肩を持つ意見をまとめた。

1.茂木健一郎はいつもの逆張り路線でブログ記事を公開。不自然にNHKを応援する。新番組の司会でも狙っているのだろうか。

ぼくは、このような時に、やらせだ、貧困JKじゃない、NHKは駄目だ、などと叩いて喜んでいる(?)人たちの心性が、「一ミリも」理解できない。  まず、この女子高生が実際にどのような経済状況なのか、 知るよしもないけれども、イラストが趣味だったら、無理をしてペンを買うことだってあると思う。(中略)

NHKの取材班の方々、これからもがんばってください!

http://lineblog.me/mogikenichiro/archives/5704258.html

2.香山リカ「ささやかな贅沢を叩くのは間違っている」

3.SEALDsと同じような政治活動をしている五寸釘ほなみ「これでは誰も貧困と言い出せない」

ただし、これらはあくまで少数派で世論はうららさんの無駄遣いを非難する意見が圧倒的多数。すでに記事にした通り、片山さつき議員は詳細な調査に乗り出すと明言しており、助成金の予算について変更が加えられる可能性も出てきた。

ここで見逃せないのが、共産党が貧困女子高生集団「JK8」をつくって活動を始めた点だ。

「JK8」は、私立高校の助成金を学ぶ女子高校生8人でスタート。現在31人が学費問題や18歳選挙権についても「どのようにとらえ、自ら考え、話し合い、判断できるようになるか」について学んでいます。メンバーのひとりは、「私は学費について関係ないって思っていた。でも、お金がないことを理由に仲間が、私学をあきらめ、公立高校に行ったことを知りました。なんとかしたいと運動に参加しました」と語りました。

“私立は高くて当たり前”を変えていきたいと毎日街頭で署名活動をしています。

「もしも学費が無償化になったら、世界平和につながる」という高校生たち。会場からは「すばらしい活動だ」の声があがりました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-21/2016082115_03_1.html

JK8は今後、自身の恵まれない環境を声高に叫び、助成金の支給、大学無償化などを訴えていくものと思われる。SEALDsは一部では「実質的に共産党の下部組織で活動資金も共産党から出ている」と指摘されたことがある。SEALDsが解散した今、次のプロジェクトはJK8なのだろう。

ここで改めて確認しておきたい。NHK記者の戸田有紀さんは「子どもの貧困対策会議」の設立準備段階からのメンバーで、そしてその会議にうららさんが写っていた。

hinkonJK1

画像出所:http://www.kanaloco.jp/article/174127

貧困対策として数十億円の予算が動く中で政党の戦略が透けて見えるようだ。うららさんの報道はこれから起こる予兆にすぎないのかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (7)

  1. 数年前に不適切な生活保護受給が問題視されたときは親族に金銭的に援助できる者がいる場合は不正受給にあたると判断された。

    そんな判断はされていない。デタラメをまき散らすべきではない。

     
  2. いつものキチが雁首揃えて正義面して首突っ込んできて「何も知らなかった層」にまで1人の女子高生の個人情報ばらまいてるのが本当に面白い

     
  3. うちの県は偏差値問わず県立に行きたくても入れなくて第二希望の私立に入れて貰う、共産党の主張とは逆パターンの同期が多くて
    私学を諦めて仕方なく公立なんてある意味贅沢な悩みは初めて聞きました。高校のレベルにもよるんですかね?
    そもそも私学なら入試で特待生制度山ほどあるじゃないですか。

     
  4. 基本的な考え方
    ◇ 明らかに生活保護受給者を十分扶養することができると思われる扶養義務者ついては、その責任を果たしていただきたい。
    ◇ 一方で、行政が家庭の問題に立ち入ることは慎重を期すべきことは当然であり、本当に保護が必要な人が保護を受ける妨げとならないよう、慎重に対応していく必要がある。

    扶養義務者への扶養照会※現行でも実施
    扶養義務者への通知
    ※第24条8項に新設
    扶養義務者への報告徴収
    ※第28条2項に新設
    親子や兄弟姉妹等、一般的に扶養可能性が高い者に対して重点的に行うことが多く、3親等内の親族すべてに一律行っているわけではない。
    ※要保護者に事情をよく確認し、20年音信不通であるなど、明らかに扶養の履行が期待できない場合や、DVから逃げてきたなど、扶養を求めることが明らかに要保護者の自立を阻害することになると認められる者には照会していない。
    ◇ 生活保護法における扶養義務の範囲は、民法上の規定における扶養義務の範囲に等しい。
    ① 夫婦間及び親の未成熟の子に対する関係
    ② 直系血族及び兄弟姉妹
    ③ 3親等内の親族(おじ、おば、甥、姪など)のうち特別な事情がある(※)者
    (※)過去にこの要保護者又はその世帯に属する人から扶養を受けるなど扶養義務者に関する規定について
    ※扶養照会より対象が狭まることなる
    福祉事務所が家事審判手続を活用してまで費用徴収を行う蓋然性が高いと判断されるような場合等に限定して行うこととする旨、省令で明記する。※扶養照会をしないケースは当然対象とならない

    姉妹ならアウト

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!