netgeek

0

セミの抜け殻を使ってゴジラを完全再現!クオリティが高すぎると話題に

Gil Pender 2016年8月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

セミの抜け殻というのは、どうにも不思議な魅力があるようで多くの収集家がいる。アート作品にしてみたり、並べてみたりと人によって色々な楽しみ方がある中、この度「セミの抜け殻でゴジラを完全再現した」という人物が現れ、そのクオリティの高さに注目が集まっている。

一体いくつの抜け殻を使ったのかと驚嘆せずにいられない「セミゴジラ」がこれだ。

semi_godzilla (1)

semi_godzilla (7)

投稿主の知人が作ったというゴジラ。胸の筋肉や、手のツメに至るまで、細部にこだわって製作されている。何とも器用な人がいたものだ。このセミゴジラに対し、「クオリティが高すぎる!」「キモイけどカッコイイ!」との声が相次いだ。

semi_godzilla (8)

semi_godzilla (9)

semi_godzilla (10)

リサーチしてみると、セミの抜け殻を使ってアート作品を作っている人は多い。

▼アーティストのYamashita-Rさんが作っている「セミの抜け殻アクサリー」

semi_godzilla (4)

semi_godzilla (5)

Yamashita-RさんのHPでは、セミの抜け殻を使ったアート作品が多数掲載されている。ストーリーが思い浮かぶかのようだ。

semi_godzilla (6)

semi_godzilla (3)

semi_godzilla (2)

▼また、セミの抜け殻の収集家としては、タレントの中川翔子さんが有名だ。毎年、夏になると大量のセミの抜け殻を身につけた写真を公開する。

semi_godzilla (11)

semi_godzilla (12)

▼過去にはセミの抜け殻アート展が開催されたことも。

2月11日より、セミの抜け殻を使った棚橋万理さんの個展「から×から」が開催される。

semi_godzilla (13)
店内では、流木や貝殻とセミの抜け殻1~2匹を組み合わせた作品や抜け殻に花を刺した作品など全部で60点ほどを展示。

http://hamamatsu.keizai.biz/headline/69/

これだけ多くの人を虜にするセミの抜け殻。やはり、生命の名残ともいうべき不思議な味わいがあるのだろうか。セミゴジラが妙に生々しく見えるのも、そのあたりが理由なのかもしれない。

あわせて読みたい→セミの幼虫が手の上で羽化!?一部始終が実況中継される

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!