netgeek

4

鳥越俊太郎の選挙事務所、やっぱり中国韓国が好きすぎてヤバイ

腹BLACK 2016年7月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

都知事に立候補した鳥越俊太郎氏の選挙事務所があまり印象がよくない場所に設置されていることが分かった。偶然か必然か、情報をまとめた。

鳥越俊太郎選挙事務所が入ったのは青山にあるビルの2階。

torigoe_jimusho (2)

torigoe_jimusho (3)

参考:Googleストリートビュー(青山通り)

外観からは「中国語センター、韓国語センター」という派手な看板が目立つ。もちろん偶然ビルのテナントに入っているだけという可能性もあるが、これまで多くの問題発言をしてきた鳥越俊太郎氏だけに何らかの因果を感じてしまう。

▼これからはアメリカではなく、中国・韓国との関係を強めるべきと主張する鳥越氏。

torigoe_jimusho (1)

これは異論が噴出する主張であることは間違いない。鳥越氏は以前より、不自然なまでに偏った政治思想を基に話を進めることがあり、何か裏があるなどと噂が立っていた。そこに今回の選挙事務所。ちなみに2階は以前、蓮舫氏の選挙事務所があったところだ。ビルのオーナーを調べて関係性を掘り下げると面白いことが分かる気もする。

ジャーナリストとして活躍した鳥越氏も、さすがに高齢で正常な状態にはない。

▼安倍政権を批判する鳥越氏。「アベ政治を許さない」という下品なキャッチフレーズのビラを堂々と掲げる。

torigoe_jimusho (10)

▼「無敵」というピンバッチをつけて番組に出る鳥越氏。よく理解できない。

torigoe_jimusho (6)

torigoe_jimusho (8)

torigoe_jimusho (9)

▼不自然な言動や行動の数々のせいで、今や「鳥越」と検索すると「認知症」が3番目にサジェストされるようになった。

torigoe_jimusho (1)

▼さらに作家の百田尚樹氏の鳥越俊太郎氏に対するこの怒りも紹介しておきたい。

鳥越俊太郎氏の選挙演説は体力面の心配があるからか、1日1件だけ(他の候補者は6件前後)とかなり不足しており、一体何をしようとしているのか真意が伝わらないままの状態が続いている。選挙の段階でこれなのだから、都知事の仕事が務まるのかは甚だ疑問だ。

もう76歳なのだから、自分はまだまだやれると過信することは結果的に多くの人に迷惑をかけることになるということを自覚してほしい。鳥頭さん。

【追記】

7/17の講演会と選挙演説をダブルブッキングしていることが分かった。

torigoe_double (1)

torigoe_double (2)

時間帯がかぶっている点に注目。このようなスケジュールを組んでしまうのはやはり痴呆症だからではないか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (4)

  1. 関係ないと思いますが、前の借主は「魚民」ですね。
    2016年5月までは営業していたようです。

     
  2. 地下に中華料理屋が入ってるしね。ヤバいね、中華料理屋。貸主はURだからURの店子は全部ヤバいかも。

    と言うのと同じくらい馬鹿馬鹿しい。3階の中国語センターはかなり昔から入っているし、2階は魚民が撤退した後に蓮舫Rが参院選で使って、そのまま鳥頭が使ってる。又貸しだったらヤバかったりするのかも。突っ込むならそっちでは?

    蓮舫Rは青山が好きらしく、4年前の参院選でも外苑前の狭いビルを借りて選挙事務所にしていた。参院選のタイミングで空いてたのは、中国語センターのビルと北青山のローソク屋の隣(狭い)くらいだったから、中国語センターのビルにしたんでしょ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!