netgeek

1

「助けて、出れないニャー!」 スキニーに突っ込んだ猫が絶望

cocodepink 2016年6月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

狭いところに隠れるのは猫の本能らしい。狭くて暗い場所で安全に獲物を食べたり、体力を温存したりする。しかし、柔軟な猫でも狭すぎる場所に無理矢理入ってしまうと出られなくなってしまうようだ…。

Twitterに、スキニージーンズの出口で詰まってしまった猫のさじちゃんの写真が投稿されると、たちまち17万以上の「いいね」が集まった。

skynnycat_zetsubo12

▼出られなくなって絶望した表情のさじちゃん。

skynnycat_zetsubo1

▼恵方巻きが完成!ちんあなごにも見える…。新種の生物みたいだ。

skynnycat_zetsubo2

▼さじちゃんの体にピッタリサイズ。

skynnycat_zetsubo3

▼持ち上げるとけろっとした顔で出てきた。

skynnycat_zetsubo4

出られなくなって怖い思いをしたさじちゃんには可哀想だが、スキニーの裾からちょこっと顔を出す姿はとても可愛らしい。この後無事に飼い主によって救出されたのでご安心頂きたい。さじちゃんは、無事に出られるということがわかると今ではスキニージーンズの中がお気に入りになってしまった。

さじちゃんは今年飼い主の元に来たばかり。飼い主に愛情を注がれながらすくすくと成長中。

▼飼い主曰く「二日酔いに効く三種の神器」。分かる気がする。

skynnycat_zetsubo5

▼ブランケットがとっても似合っている。

skynnycat_zetsubo6

▼何かを狙っているぞ。真剣な表情がまた可愛い。

skynnycat_zetsubo7

▼お腹をモフモフ中。

skynnycat_zetsubo12

▼デレーン!大胆な寝相。

skynnycat_zetsubo13

▼「掃除のお手伝いをするニャ。」家具の間のホコリを取ってみた。キミはモップなのか!?

skynnycat_zetsubo14

▼初めてのお留守番ですこし不安げな表情。

skynnycat_zetsubo15

▼「怒られちゃったニャ。」

skynnycat_zetsubo16

今がジャストサイズなので、もうすこし成長してしまったらスキニーに入れなくなってしまう。しかし、さじちゃんには、色々なことを経験してぐんぐん大きくなってもらいたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!