netgeek

1

ジョンズ・ホプキンス大学が粋な計らい。全ての授業に付き添いで出席した盲導犬にも名誉修士号を付与。

cocodepink 2016年6月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ジョンズ・ホプキンス大学が盲導犬Kirschに名誉修士号を付与した。Kirschは同大学の生徒であるCarlos Moraさんと一緒にすべての授業に出席していた。

参考:Johns Hopkins Awards Honorary Masters Degree To Guide Dog Who Sat Through All Of Owners Classes

Kirschは他の生徒と同様にグラデュエーションガウンとキャップを着用し、きちんと正装して卒業式に出席した。

▼ガウンとキャップがとてもよく似合っている。

johnshopkins_guidedog1

▼卒業式でもしっかりとご主人をリードする。

johnshopkins_guidedog2

▼落ち着いていて賢そうな雰囲気。

johnshopkins_guidedog10

▼記念撮影ではKirschにポーズを取ってもらうのに苦労したとのこと。

johnshopkins_guidedog4

▼「カメラのほう向いてね~」

johns-hopkins-dog-graduate4

▼パシャリ。ジョンズ・ホプキンス大学いわく「ちなみにKirschには授業料は課されてませんよ。」とのこと。

johnshopkins_guidedog7

ジョンズ・ホプキンス大学はアメリカのメリーランド州にある名門校である。今回の盲導犬への名誉修士号付与も名門校らしいとても素敵な計らいだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!