netgeek

2

民進党の山井和則が流したデマに安倍総理が反論開始。「ヤマノイではなくデマノイじゃないか」

腹BLACK 2016年6月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の山井和則議員が海外でつくられた風刺画を勝手に勘違いして安倍総理にいちゃもんをつけた件に対して、安倍総理サイドが自身のFacebookにて反論を掲載した。

前回の記事:安倍総理からG7が逃げる風刺画がイギリスでつくられたとバッシングした民進党、ボートに乗っている安倍総理に気づかず赤っ恥

問題になったのは、G7伊勢志摩サミット後にG7メンバーが安倍総理から逃げる風刺画がつくられたと山井和則議員が攻撃した点。

▼「リーマン・ショックが起こる前兆がある」と発言したことと風刺画を繋げ、安倍総理の発言が国際的に非難されているとわざわざパネルを用意して問い詰めた山井和則議員。「あの大馬鹿野郎からは逃げたほうがいいと言われているんですよ!!!」

abe_fushiga7

▼しかし、よく見れば安倍総理はボートの前方に乗っている。波に化しているのは次期イギリス首相と噂されるボリス・ジョンソン前ロンドン市長だ。

abe_fushiga (1)

つまり、山井和則議員の完全な勘違いであり、安倍総理は全くバッシングされていなかった。この点について山井和則議員は一切謝罪していない。

そして安倍総理サイドはこのデマに反論開始。痛烈な皮肉を投稿して超大量のいいねとシェアを獲得した。


▼もしかすると投稿が消えるかもしれないので念のためキャプチャ画像も載せておく。

demanoi

投稿を見る限り、「デマノイ」と表現したのはあくまでネットユーザーとうまく責任を回避できる余地を残しており、またこの波紋を呼びそうな投稿は安倍総理本人ではなく秘書が執筆しているというところが上手な対応といえる。SNSの使い方がうまくない政治家が多い中でこれはお手本とも呼べる投稿だ。

ちなみに前回も紹介したが、山井和則議員の間違いに気づいた際の表情が傑作なので改めて載せておきたい。

▼「波は安倍総理ではないです。安倍総理はボートに乗っています」

abe_fushiga (3)

▼まさかの指摘に混乱する山井和則議員。口を開けたままフリーズしてしまった。

abe_fushiga (4)

▼確かにボートに乗っている安倍総理を確認。

abe_fushiga (5)

▼沈黙でこの表情である。

abe_fushiga (2)

▼何も言わなくなってしまった山井和則議員に「ほらこれが安倍総理」と教えてあげる隣の人。さっきまで意気揚々と安倍総理を「大馬鹿野郎」と言っていた山井和則議員は意気消沈。

abe_fushiga (6)

今回の安倍総理サイドの投稿には「よくぞ反論した!」「こうして意見を表明することが大事」「デマノイって(笑)」「完全勝利」などと好意的な意見がたくさん書き込まれている。沈黙のデマノイ議員は今もなお謝罪していない。

続き→民進党・山井和則議員が「アベノミクスは失敗」というハガキを自作自演か!?差出人なし、郵便番号該当なし

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

  1. 最近瞑想してますねw
    熊本の地震の対応の悪さき遅さや調査もせずにバカみたいなデマ流したり…
    政治家がどうでもよい子供じみた、ニュース等々多すぎ!日本はどうなるか心配だ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!