netgeek

0

菜の花を踏みつけてまで場所取りをした撮り鉄に真岡鉄道が「もう来ないでください」→よくぞ言ったと話題に

腹BLACK 2016年4月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

栃木県の真岡(もおか)鐵道が悪質な鉄道マニアに対して毅然とした態度で「マナー違反を続けるならもう来ないで欲しい。地元警察と協力して対応する」と公式に発言した件で、その対応を褒める声が相次いでいる。

通称「撮り鉄」はいい写真を撮るためならどんなルール違反でも犯す。この現場の惨状をみてほしい。

mookatetudou_hana (1)

こちらは北真岡駅の少し先にある第二駒塚踏切。三脚と脚立は鉄道ファンが勝手に置いたもので菜の花の花壇の場所を踏み潰して場所を確保している。さらに三脚は鎖を警報機に巻きつけて撤去できないようにし、南京錠までつけている。

真岡鐡道のスタッフは以前からこのようなマナーの悪い客に困り果てていた。

mookatetudou_hana5

一応お客様なのだから丁寧な対応を取らなければならない。地道にマナー向上を呼びかけてもルール違反を犯した者が得をする状況は変えられず、全国から次から次へとやってくる撮り鉄たちに辟易するしかなかった。

だが、そんな真岡鐵道をついにブチ切れさせたのが今回の菜の花踏みつけ事件だった。

▼地元の人が植えた花を撮影場所を確保するために踏みつけたことが分かる。

mookatetudou_hana

▼また別の角度から。常識的に考えればお花畑を踏みつけて入っていくなど考えられないが、これは紛れもなく起きた事実だ。

mookatetudou_hana (4)

▼茎はぽっきりと折れており、無残な姿を地面に横たわらせていた。

mookatetudou_hana (3)

これに怒った真岡鐵道は公式Facebookページにてついに悪質な撮り鉄は客と考えないで対応すると発表した。これまで真岡鐵道では敷地内に入って撮影するのはグレーゾーンとして黙認してきたが、今後は地元警察と協力して断固とした対応をとることに決めた。そして、周囲のことよりも自分の利益を優先して迷惑な行動をとる人に向け、「もう来ないで下さい」と言い放った。

▼毅然とした態度の投稿。

mookatetudou_hana7

日本企業らしからぬ強気の対応には周囲から絶賛する声があがる。真岡鐵道がFacebookに投稿した熱いメッセージは現時点で1,600シェア、3,700ものいいねを獲得し、今もなお拡散され続けている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!